山口 YAMAGUCHI

「お茶で山口を美しく。」キャンペーンについて
山口県が行う山口県内の自然環境保全活動を支援する取り組みを実施し、
地域社会の活性化に貢献してまいります。

伊藤園は下記の活動を行います。

  • 活動1
    」全飲料製品の売上の一部を、山口県が取り組んでいる山口県内の自然環境保全活動のために寄付させていただきます。
  • 活動2
    山口県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、山口県内の自然環境保全活動への取り組みについての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    社員も支援対象となる地域での環境保全活動に参加いたします。

山口県の自然環境

中央部を中国山地が走り、日本海、響灘、瀬戸内海と三方を海に囲まれ、山陰と山陽という二つの異なる環境特性を有することから、多彩で豊かな自然を形成しており、古くから私たち県民に種々の恵みをもたらしてきました。
このように環境から多くの恵みを受ける一方で環境へ様々な影響を及ぼす営みを行ってきましたが、今日の資源やエネルギ 一を大量に消費する諸活動は、環境への負荷を著しく増大させ、環境の有する復元能力を超える規模となり、その地球全体の環境に及ぼす影響が懸念されるに至っています。
良好で快適な環境の恵みを享受することは私たちの権利であるとともに、健全で恵み豊かな環境を将来の世代に引き継いでいくことは私たちの責務です。

山口きらめき財団について

様々な地域課題に取り組む活動、男女共同参画社会の実現をめざす活動、地域文化の振興を図る活動など、幅広い県民活動を支援するため、「きらめきファンド」を設置し、活用しています。

【支援している環境保全・再生活動の例】

  • 地域住民の憩いの場、観光資源として、錦帯橋周辺の桜を保全する活動

    地域住民の憩いの場、観光資源として、錦帯橋周辺の桜を保全する活動

  • 海岸清掃、収集ゴミによるアート製作等により、ゴミ問題を啓発する活動

    海岸清掃、収集ゴミによるアート製作等により、ゴミ問題を啓発する活動

  • 地域住民、企業などの協働により、憩いの場となる里山を整備する活動

    地域住民、企業などの協働により、憩いの場となる里山を整備する活動

2020年度
「お茶で山口を美しく。」
キャンペーンの活動報告

  • 活動

    」全飲料商品の売上の一部を山口県内の自然環境保全活動に寄付させていただきました。

    〈プログラム期間〉令和3(’21)年3月15日(月)~4月30日(金)

    【活動報告】

    寄付金額は下記のとおりとなりました。皆様のご協力、誠にありがとうございました。

    寄付金額: 25万円
    日付:7月14日(水)

    出席者 :(写真右から) 山口県 環境生活部長 神杉 さとみ 様
    山口きらめき財団 副理事長 西田 秀行 様
    株式会社伊藤園 西中国地区営業部 地区部長 濱田 康彦
    山口支店 支店長 松山 聖

2021年度
「お茶で山口を美しく。」
キャンペーンの活動報告

  • 活動

    」全飲料商品の売上の一部を山口県内の自然環境保全活動に寄付させていただきました。

    〈プログラム期間〉令和3(’21)年8月23日(月)~10月3日(日)

    【活動報告】

    寄付金額は下記のとおりとなりました。皆様のご協力、誠にありがとうございました。

    寄付金額: 20万円