「お茶で三重を美しく。」キャンペーンについて

三重県が推進する「里地里山保全活動促進事業」や県内の自然環境保全に関する企業連携を通して、
自然の恵み豊かな三重県を守る取り組みを支援するキャンペーンを行います。

「三重の豊かな森林」

 

三重県は日本のほぼ中央に位置し、南北に長く、地形や気候などが変化に富んでいることから、地域固有の自然環境があり、それぞれの自然環境には固有の生態系が作られ、多様な生きものが生息しています。
また、里地里山の雑木林など、県土の65%を占める森林は、水源のかん養や自然環境の保全、地球温暖化の防止、林産物の供給などの多面にわたる機能を発揮するとともに、人と自然とのふれあいの場として県民に恩恵をもたらしてきました。

「里地里山の保全と利用」

農林業などのさまざまな人とのかかわりにより、里地里山の環境は形成・維持されてきましたが、社会状況の変化とともに開発や管理放棄などによる荒廃が進み、その豊かな自然と生態系が失われつつあります。このような里地里山では、それぞれの自然的・社会的特性に応じて、県民が主体となった効果的な保全と利用の取組を進めていくことが大切です。

「みえの里地里山保全活動」

三重県では、自然とのふれあいの場と多様な生態系を守る活動を広げるため、県内各地において、荒廃した森林の整備や豊かな海をつくるための植樹活動など、森と里、川、海のつながりを意識しながら、地域で協働・連携し取り組んでいる里地里山保全活動を支援しています。

伊藤園は下記の活動を行います。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、「みえの里地里山保全活動」のために寄付させていただきます。
  • 活動2
    三重県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    社員も支援対象となる地域での環境保全活動に参加いたします。

2018年度「お茶で三重を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を「伊勢湾」の環境保全活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉2018年11月1日(木)~12月31日(月)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:「伊勢湾」の環境保全活動

2019年3月14日 三重県知事 鈴木 英敬様 三重県環境生活部部長 井戸畑 真之様 三重県環境生活部副部長 笠谷 昇様 を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

(株) 津支店長 冨永 明成(左)
(株) 中部南地区営業部長 品川 長久(中央左2)
(株) 常務執行役員 中部地域営業本部長 斉藤 武志(中央左)
三重県知事 鈴木 英敬様(中央右)
三重県 環境生活部部長 井戸畑 真之様(中央右2)
三重県 環境生活部副部長 笠谷 昇様(右)

活動2

伊藤園社員も環境活動に参加いたしました。

<伊勢湾川・海のクリーン大作戦> 2018年11月25日(日)実施