「お茶で奈良を美しく。」キャンペーンについて

奈良県の豊かな自然・環境と大切な文化財

奈良県は、世界に誇る多くの歴史文化遺産と、それらと一体をなす歴史的風土と豊かな自然環境に恵まれた地であり、これらの歴史的風土などと人々の営みとを調和させようとするたゆまぬ努力によって美しい景観が守り育てられてきました。しかし一方では、都市化や過疎の進行により、奈良県にふさわしい良好な景観が失われつつあります。
そのため、県民・事業者・行政の適切な役割分担と協働を行い、地域を活性化し、風格や潤い、活力が感じられる奈良県の個性豊かな美しい景観と、これらが生活する人々の心と生活を豊かにしていることを次世代に引き継いでいく必要があります。

  •  
  • 写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー
    写真提供:一般財団法人奈良県
    ビジターズビューロー

奈良県地域貢献サポート基金について

県民・企業の寄付を原資として、地域社会の課題解決に取り組む団体を助成します。皆様の想いを団体の活動につなげる新しい社会の仕組みです。

【今年度の基金活用例】

◯ 宇陀松山華小路実行委員会
宇陀市の「宇陀松山地区」(重要伝統的建造物群保存地区)の歴史的な町並みをダリアの花で彩るイベント「宇陀松山華小路」を開催。

伊藤園は下記の活動を行っております。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、奈良県の「奈良県地域貢献サポート基金」を通じて県内の自然・環境・文化財の保全・活用のために寄付させていただきます。
    2018年3月15日(木)をもって終了いたしました。
  • 活動2
    奈良県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、県内の自然・環境・文化財の保全や活用、およびこの事業に伴う地域活性化への貢献についての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    伊藤園 社員も支援対象となる地域での環境保全活動などに参加いたします。

BACK NUMBER