「お茶で福井を美しく。」キャンペーンについて

福井県里山里海湖研究所の里山保全について

神子(若狭町)の山桜
神子(若狭町)の山桜

里山里海湖研究所(若狭町鳥浜)では、里山里海湖に関する様々な分野の研究者や自然再生活動の参加者等が集い、地域との共動による「研究」、「教育」、「実践」を進めています。

【研究所の主な活動】

  • ◯ 研究【地域に貢献する実学研究】
    里山里海湖に関する研究者が、生物多様性を守り、その恵みを人々の暮らしに結びつける様々な研究を行っています。
  • ◯ 教育【里山里海湖を「体験」し、「感性」を育む】
    里山里海湖の自然を子どもから大人まで体感してもらい、その大切さを伝えるとともに、地域の保全・再生活動を担うリーダーを育成しています。
  • ◯ 実践【次世代につながる持続可能な里山里海湖の保全・再生・活用】
    里山里海湖の保全・再生・活用に取り組む地域や団体を支援することにより、里山里海湖を次世代へ継承します。

研究所によるフィールド活動として、皆さまが気軽に自然に触れ、親しみ、学ぶことのできる里山として、「福井ふるさと学びの森」を設置しています。楽しみながら里山と人の暮らしの関わり、里山の大切さを感じていただくイベントや活動を行っています。

伊藤園は下記の活動を行っております。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、桜による福井県の里山づくり のために寄付させていただきます。
  • 活動2
    福井県内で「桜による福井県の里山づくり」についての訴求を広く行い、認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    伊藤園 社員も支援対象となる地域活動に参加いたします。

BACK NUMBER