「お茶で福井を美しく。」キャンペーンについて

福井県が行う「三方五湖」の環境保全活動を支援する取り組みを実施し、
地域社会の活性化に貢献してまいります。

「三方五湖自然再生協議会」について

神子(若狭町)の山桜
三方五湖

三方五湖(福井県若狭町・美浜町)はラムサール条約湿地に登録された貴重な湖で、三方湖(みかたこ)、水月湖(すいげつこ)、菅湖(すがこ)、久々子湖(くぐしこ)、日向湖(ひるがこ)の五つの湖から成り立っています。
それぞれの湖で塩分濃度や水深が異なり、多様な環境に応じて魚類など多くの生物が生息しています。
しかしながら三方五湖の現状は、ハス、イチモンジタナゴなど希少な魚類が激減し、ブラックバスやブルーギルなど外来種が増加したことに象徴されるように決して安心できるものではありません。
そこで、自然再生推進法に基づき、これからの三方五湖の自然再生事業を実施していく推進母体として地域住民、農漁業者、環境保全団体、研究者、行政などからなる三方五湖自然再生協議会を設立しました。

【事業内容】

  • ◎自然護岸再生に関すること
  • ◎環境教育に関すること
  • ◎湖と水田のつながり再生に関すること
  • ◎環境にやさしい農法拡大に関すること
  • ◎シジミのなぎさ再生に関すること
  • ◎ブルーギルなどの外来生物対策に関すること

伊藤園は下記の活動を行います。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、福井県が取り組んでいる「三方五湖」の環境保全活動のために寄付させていただきます。
  • 活動2
    福井県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、「三方五湖」の環境保全活動への取り組みについての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    社員も支援対象となる地域での環境保全活動に参加いたします。

2018年度「お茶で福井を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を桜による福井県の里山づくりに寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉2018年11月1日(木)~12月31日(月)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:三方五湖の環境保全活動

2019年4月19日福井県安全環境部長 清水 英男様 福井県里山里海湖研究所副所長 笠島 弘幸様 を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

(株) 福井支店長 斉藤 洋之(左)
(株) 北陸地区営業部長 今井 剛史(中央)
福井県 安全環境部長 清水 英男様(右)

活動2

伊藤園社員も環境活動に参加いたしました。

<春の足羽川清掃活動> 2019年3月17日(日)実施