「お茶で京都を美しく。」キャンペーンについて

京都府が行う「京都府内の文化財」保全活動を支援する取り組みを実施し、
地域社会の活性化に貢献してまいります。

『文化財を守り伝える京都府基金』とは

京都府では、国民的財産ともいえる府内の貴重な文化財を守り伝えるため、ふるさと寄附金制度を活用した「文化財を守り伝える京都府基金」を設置し、皆様に広く寄附をお願いしています。
いただいた寄附は全て、歴史的建造物などの保存修理、防災対策など文化財保護のために使用されます。
どの事業に助成するかは、緊急性や必要性を考慮し、学識経験者による専門家会議の意見をお聞きした上で選定しています。
平成29年度は15件の文化財保護事業に助成を行いました。

  • 上賀茂神社細殿
    上賀茂神社細殿
  • 東寺
    東寺

伊藤園は下記の活動を行います。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、京都府が取り組んでいる「京都府内の文化財」保全活動のために寄付させていただきます。
  • 活動2
    京都府内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、「京都府内の文化財」保全活動への取り組みについての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    社員も支援対象となる地域での環境保全活動に参加いたします。

2017年度「お茶で京都を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を「京都府内の文化財」保全活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉2018年1月22日(月)~3月15日(木)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:「京都府内の文化財」保全活動

2018年4月12日 京都府文化スポーツ部長 森下 徹様を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

京都府文化スポーツ部長 森下 徹様 (株)関西地域営業本部長 岡野 浩也

京都府文化スポーツ部長 森下 徹 様(右)
(株) 関西地域営業本部長 岡野 浩也(左)

活動2

伊藤園社員も環境活動に参加いたしました。

<世界遺産「清水寺」の観光通路清掃活動と「京都府内の文化財」保全活動> 2018年3月22日(木)実施