沖縄 OKINAWA

「お茶で沖縄を美しく。」キャンペーンについて
「おきなわアジェンダ21県民会議」の推進する
環境保全活動を支援するキャンペーンを実施します。

伊藤園は下記の活動を行います。

  • 活動1
    」全飲料製品の売上の一部を、「おきなわアジェンダ21県民会議」の推進する環境保全活動に寄付いたします。
  • 活動2
    沖縄県内で本キャンペーンの訴求を広く行い、「おきなわアジェンダ21県民会議」の推進する環境保全活動の取り組みについて、認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    社員も、「おきなわアジェンダ21県民会議」の推進する環境保全活動に参加いたします。

「おきなわアジェンダ21県民会議が
取り組むビーチクリーン活動について」

おきなわアジェンダ21県民会議は、沖縄の環境を守るための行動計画「みんなでつくる清(ちゅ)ら島~おきなわアジェンダ21~」を全県的に推進する母体として、事業者・市民団体・学識経験者・行政等のあらゆる主体が参加し活動しています。
県民会議では、サンゴ礁と多様な生物が棲む海の持続を目指すことを目的として、海洋ごみ問題に対するビーチクリーン活動にも取り組んでいます。
海洋ごみは海洋生物が誤食したり、5㎜以下のマイクロプラスチックとなって生物に蓄積することが問題視されています。
ビーチクリーン活動では、回収したゴミの由来調査やマイクロプラスチック被度調査を実施するなど、児童生徒の環境教育にも取り組みます。

大量のごみが漂着した海岸の様子

  • 漂着ごみ(佐敷干潟)

    漂着ごみ(佐敷干潟)

  • 漂着ごみ(佐敷干潟)

    漂着ごみ(佐敷干潟)

取り組みについて

  • ビーチクリーン活動を行う団体の支援

  • 海洋ごみ問題について環境教育などを行う団体の支援

  • マイクロプラスチックなど、海洋ごみ問題に関する普及啓発活動への支援

2019年度
「お茶で沖縄を美しく。」
キャンペーンの活動報告

  • 活動

    」全飲料商品の売上の一部を「おきなわアジェンダ21県民会議」の推進する環境保全活動に寄付させていただきました。

    〈プログラム期間〉令和2(’20)年1月27日(月)~3月31日(火)

    【活動報告】

    寄付金額は下記のとおりとなりました。
    皆様のご協力誠にありがとうございました。

    寄付金額: 40万円

    使用用途:「おきなわアジェンダ21県民会議」の推進する環境保全活動

    2020年7月27日 沖縄県環境部部長 松田 了様 沖縄県環境部参事 長濱 広明様 沖縄県環境部課長 久高 直治様 おきなわアジェンダ21県民会議事務局長 高平 兼司様を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

    もっちん(左)
    おきなわアジェンダ21県民会議事務局長 高平 兼司様(中央左) 沖縄県環境部部長 松田 了様(中央)
    (株) 代表取締役社長 小林 浩幸(中央右)
    (株) 量販店部企画課長 水間 徹(右)