「お茶で群馬を美しく。」キャンペーンについて

群馬県環境基本計画2016-2019

尾瀬学校の風景
尾瀬学校の風景

群馬県では、平成28年度から「豊かで持続的に発展する環境県群馬を目指して」をメインテーマとする「群馬県環境基本計画2016-2019」をスタートさせました。この新しい環境基本計画を群馬県民に広く知っていただくとともに環境県群馬を目指した取り組みを実施していきます。環境基本計画の普及、啓発及び群馬県民、事業者の皆さんとの恊働による環境県づくりを推進しています。

群馬県環境基本条例

群馬県には豊かな森林、美しい山々、清らかに澄んだ川の流れなどすばらしい自然に恵まれ、多種多様な動植物が生息しています。また、古代からの歴史的文化的な遺産も多く、全国に誇る良好な環境に恵まれています。群馬県環境基本条例は、共に力を合わせ良好な環境の保全及び創造を図り、うるおいとやすらぎに満ちた群馬を築くため制定されました。

【森林を支える仕組みづくりに関する活動の実施場所】

  • 群馬県憩の森
    群馬県憩の森
  • 森林整備活動が行われる榛名山
    森林整備活動が行われる榛名山

伊藤園は下記の活動を行っております。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、群馬県へ寄付させていただき、県内の環境保全活動を支援します。
  • 活動2
    群馬県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、県内の環境保全の取り組みについての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    伊藤園 社員も、支援対象となる地域での環境保全活動に参加いたします。

BACK NUMBER