「お茶で兵庫を美しく。」キャンペーンについて

兵庫県が推進する「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」を
支援するキャンペーンを実施します。

『ひょうごの生物多様性保全プロジェクト』とは

兵庫県では、貴重な動植物の保護や特定外来生物の防除など、県内で取組まれている生物多様性保全活動の中から、
モデルとなる活動を「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」に選定し、プロジェクトの実施団体への支援を通じて生物多様性の
保全に取り組むとともに、活動の担い手の育成・拡大を推進しています。

『金出地ダム自然植物公園づくり/鞍居川行き物復活大作戦』とは

赤穂郡上郡町にある金出地ダムの建設にあたり湖底に沈む数多くの希少植物があり、それら希少植物をダムの
周囲に移植をして育成する保護活動です。ダム上流部に「金出地ダム自然植物公園」を整備、下流地域にビオトープ等の
「金出地ダム水辺公園」を整備しました。(この活動は「鞍居地区ふるさと村づくり協議会」が実施しています)

伊藤園は下記の活動を行います。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、「生物多様性ひょうご基金」を通じて、「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」に寄付させていただきます。
  • 活動2
    兵庫県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、「ひょうご生物多様性保全プロジェクト」の認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    社員も支援対象となる地域での環境保全活動などに参加いたします。

2018年度「お茶で兵庫を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を「六甲山」などの自然環境保全活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉2018年11月1日(木)~12月31日(月)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 50万円

使用用途:「六甲山」の環境保全活動

2019年3月28日兵庫県副知事 金澤 和夫様 (公財)ひょうご環境創造協会理事長 秋吉 秀剛様 兵庫県環境部長 秋山 和裕様 を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

兵庫県環境部長 秋山 和裕様(左)
(公財)ひょうご環境創造協会 理事長 秋吉 秀剛様(中央左)
兵庫県 副知事 金澤 和夫様(中央)
(株) 執行役員 関西地域営業本部長 川崎 潤(中央右)
(株) 兵庫地区営業部長 西本 賀則(右)