「お茶で栃木を美しく。」キャンペーンについて

清らかな水を次の世代へ「奥日光清流清湖保全協議会が実施する水環境保全事業」について

奥日光は、日光国立公園内でも特に風光明媚な地域で、季節ごとに多種多様な景観に彩られる自然探勝の名所として広く知られています。栃木県と日光市では、こうした自然の恵みと美しい水環境を将来にわたって守り続けていくため、平成7年に「奥日光清流清湖保全協議会」を設立しました。協議会では、奥日光水域の保全対策を進めるため、『奥日光清流清湖保全計画』を策定し、地域の皆様・事業者や観光客などの幅広い協力の下で活動しています。伊藤園は栃木県への寄付を通じて奥日光清流清湖保全協議会の水環境保全活動を支援いたします。

 美しく清らかな奥日光の景観【奥日光清流清湖フォトコンテスト2016入選作品より】

  • 会長賞:湯ノ湖
    会長賞:湯ノ湖
  • 副会長賞:中禅寺湖
    副会長賞:中禅寺湖
  • 栃木県知事特別賞:湯川
    栃木県知事特別賞:湯川
  • 伊藤園特別賞:中禅寺湖千手ヶ浜
    伊藤園特別賞:
    中禅寺湖千手ヶ浜

伊藤園は下記の活動を行っております。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を栃木県へ寄付させていただき、栃木県と日光市が設立した「奥日光清流清湖保全協議会」の水環境保全活動を支援いたします。
  • 活動2
    栃木県内で本キャンペーンについての訴求を広く行い、奥日光の魅力ある水環境とその保全活動についての認知・理解促進を図り、取組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    伊藤園 社員も支援対象となる地域での環境保全活動に参加いたします。