ニュースリリース

このページを印刷する

2019年2月5日

日本一(※1)のお茶処静岡の玄関口「富士山静岡空港」に出店

お茶を中心とした日本の“食文化”や“技”を体感していただく

『 伊藤園 』富士山静岡空港店

- 2月6日(水)グランドオープン -

 

株式会社伊藤園(本社:東京都渋谷区 社長:本庄大介)は、日本一のお茶処静岡の玄関口である富士山静岡空港のターミナルビル2階フロアに、お茶を中心とした日本の“食文化”や“技”を体感いただける『 伊藤園 』を26日(水)にグランドオープンいたします。



※店舗イメージ

富士山静岡空港に出店する『 伊藤園 』は、インバウンドをターゲットとした、静岡茶をはじめとした日本の“食文化”“を取り揃え、また、日本の”技“である急須や南部鉄瓶などのお茶にまつわる工芸品を揃える、お茶のリーディングカンパニーである伊藤園の直営店舗です。

出店する『 伊藤園 』は、国内空港施設内(直営店舗)では7店舗目となります。国内空港施設内の既存店舗ではインバウンドの増加に伴い、お土産用にティーバッグ製品やインスタント製品が好調に推移しており、新千歳空港店や福岡空港店における販売実績は2桁の伸長で推移しています(※2)。また、富士山静岡空港においては、2018年(1月~12月)の空港利用客数(乗降客)が70万人を超え、インバウンドの増加に伴う国際線の利用も増加傾向あり、多くのお客様にご利用いただけることを見込んでいます。

今回、日本一のお茶処静岡の玄関口である富士山静岡空港に『 伊藤園 』をオープンすることで、インバウンドの方に日本の文化をフライト前までお楽しみいただくとともに、「お茶と言ったら伊藤園」というマインドシェアを高めてまいります。

(※1)2018年度 都道府県別荒茶生産量
(※2)2018年5月~12月 対前年比販売実績

≪店舗概要≫
店舗名称:『 伊藤園 』富士山静岡空港店
所在地 : 静岡県牧之原市坂口3336−4 富士山静岡空港 2階 国際線出発ロビー
営業時間:1030分~1930分  ※運行状況により変更があります

前のページに戻る