グループ経営理念

社是

社是:お客様を第一とし誠実を売り努力を怠らず信頼を得るを旨とする

創業以来の社是にある「誠実」「努力」「信頼」を主軸とし、
「伊藤園ブランド」の価値を一層高めてまいります。

伊藤園グループ経営理念

「お客様第一主義」 伊藤園はすべてのお客様を大切にすることが
経営の基本と考えています。

伊藤園の考えるお客様とは、消費者の皆様、株主の皆様、販売先の皆様、仕入先の皆様、金融機関の皆様、そして地域社会の皆様です。こうした「伊藤園と関わりを持たれるすべての方々」を、伊藤園では「お客様」と位置づけており、お客様のご意見やご要望に真摯に向き合い、 常にお客様の立場に立った対応をとることを経営の根幹としています。これからもひたむきにお客様のことを考える「お客様第一主義」の経営理念を徹底し、 新たな可能性の追求と挑戦を続けてまいります。

伊藤園グループ基本綱領

伊藤園グループは、そこに働くすべての人とその家族、そして広く社会全体のために存在する。

伊藤園グループを他に類を見ない素晴らしい企業にするために、すべての者があらゆる仕事において全身全霊を打ち込んで、それぞれ努力することが、企業の永遠の発展と、全員の幸福につながり、ひいては社会全般に貢献することになる。

この目標に対して全員が向かうとき、そこにはお互いの利害関係はない。
喜びも苦しみも、共に伊藤園グループのものとして受け止め、或いは是は是、非は非として互いに切磋琢磨すること、そこに真の「和」の精神がある。

会社の方針及び成果を全員が理解、認識し、ガラス張り経営のもとに全員の支持と協力によって需要の創造と拡大を図り、企業の近代化、合理化、収益の増大を得、より多く利益分配をすることによって、全員が物心両面にわたる豊かさを得なければならない。

伊藤園グループは、企業の永続的な成長・発展と企業価値を高めるため、国・地域社会、消費者、株主、販売先、仕入先、金融機関等の利害関係者と積極的に協調し、期待に応えるため企業の社会的責任を果たす努力をしなければならない。

これは誰かがしてくれるのではない。伊藤園グループに働く一人一人が、自分達の力で築き上げるものである。

従って、単なる年功、学歴、門閥は問わない。真に実力ある者が登用され、失敗を恐れずに前進することによって、企業も発展するのであり、本人自身も成長するのである。

われわれは、そこに伊藤園グループに働く者としての喜びを感じ、誇りと自信が生まれるのである。