トップメッセージ

健康で豊かな生活を提案する
「世界のティーカンパニー」に向けて

株式会社伊藤園
代表取締役社長 執行役員

本庄大介
ウエストアップ写真

私たちは、グループ経営理念「お客様第一主義」のもと、“日本”のお茶が持つ健康性・飲用シーンの提案をはじめ幅広い価値を社会に創造しています。「お客様」とは、消費者、株主の方々はもちろん、販売先や仕入先、金融機関、地域社会、そして伊藤園で働く従業員など「伊藤園と関わりを持たれるすべての方々」を指します。こうした多様なステークホルダーとともに、本業を通じて社会課題の解決に取り組み、共有価値の創造によって企業価値の向上を図るのが、私たちの一貫したポリシーです。

私たちは、短期の視点に立った収益基盤強化を徹底しつつ、より中長期の視点に立った企業価値向上への取り組みを着実に続けていくことが、持続的成長への道筋であると確信しています。健康創造企業として持続的な成長を目指し、今後も「消費者課題」や「コミュニティ・社会」、「地球環境」といった重要課題に対し、持続可能な開発目標(SDGs)に即した企業活動を行っていきます。そして、100 年、200年と長きにわたって皆様に求められる、世界各国のお客様一人ひとりの健康で豊かな生活を提案する「世界のティーカンパニー」に向けて、今後ともたゆまぬ成長を続けていきます。