ステークホルダーダイアログなど (メディア関係者・有識者からのご意見)

伊藤園としての基本的な考え方
−ステークホルダーとの対話の重視−

伊藤園は、自らの社会的責任を果たすために、社会の声に耳を傾け、いただいたご意見を経営に反映していきたいと考えています。ステークホルダーとの対話を重視する「社会的責任に関する手引き(ISO26000)」を活用しており、当社への期待や課題の把握を強化しています。

このため、(1)ステークホルダーや有識者などとの対話「ステークホルダーダイアログ」をはじめ、(2)関係者との対談・意見交換、(3)消費者やイベント参加者アンケートなどさまざまな形でステークホルダーのご意見をいただく機会を設けています。
いただいたご意見から当社に期待される事項や課題を抽出して、CSR活動の強化を図ってまいります。

ステークホルダーからのご意見

当社ではISO26000に沿って、7つの中核主題による活動の体系化を行っています。さらに「伊藤園のCSR」についてステークホルダーダイアログ(有識者懇談会)などを実施し、 第三者の立場から、さまざまなご意見をいただいています。現在、伊藤園では、ステークホルダーダイアログでいただいたご意見を経営に活かしつつ、検討や取り組みを行っています。

2018年度ステークホルダーダイアログ ~有識者からのご意見~

2018年度に実施したステークホルダーダイアログ(有識者懇談会)当社が参加したシンポジウムなど

2018年度に実施したステークホルダーダイアログ(有識者懇談会)や当社が参加しステークホルダーとの対話を行ったシンポジウム、フォーラムについては下記をご覧ください。

2018年度 第2回ステークホルダーダイアログ
投資機関6社とのESGラウンドテーブル

2018年度 第2回ステークホルダーダイアログ

開催日:
2019年1月28日(伊藤園本社)
場所:
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

2018年度 第1回ステークホルダーダイアログ
投資機関6社とのESGラウンドテーブル

2018年度 第1回ステークホルダーダイアログ

開催日:
2018年12月10日
場所:
SMBC日興証券株式会社 本社