「お茶で山形を美しく。」キャンペーンについて

山形県の自然環境について

山形県は数多くの秀麗な山々、県土を縦貫する母なる川「最上川」、紺碧の日本海に象徴され、全国一の面積である「ブナの天然林」をはじめとする美しく豊かな自然に恵まれています。山形県では、持続的な発展が可能な「豊かで美しい山形県の構築」を目指し、県民、事業者及び行政が相互に協力しあい、環境の保全、創造に関する取り組みを進めています。

  • 山形蔵王の樹氷
    山形蔵王の樹氷
  • 山形蔵王のブナ林
    山形蔵王のブナ林

2016年度「お茶で山形県を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を山形県が取り組んでいる山形県内の自然環境・景観保全活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉平成28('16)年11月1日(火) ~ 12月31日(土)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:山形県内の自然環境・景観保全活動

2017年4月11日 山形県副知事 若松 正俊様を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

山形県副知事 若松 正俊	(株)伊藤園 南東北地区営業部部長 清宮 正隆

山形県副知事 若松 正俊様
(株)伊藤園 南東北地区営業部部長 清宮 正隆