「お茶で沖縄を美しく。」キャンペーンについて

「みんなでつくる清ら島-おきなわアジェンダ21-」より

蛇行部第1期工事終了後状況 平成8年度
蛇行部第1期工事終了後状況
(平成8年度)

天願川の中流域にある「蛇行部分」は以前、「本川」として流れていましたが、蛇行部分の入り口は急激に曲がり、かつ狭隘であったため、頻繁に氾濫が発生していました。そこで、昭和30年代に現在の直線的河道を建設し、蛇行部分は取り残された状態となりました。
そのため、つぶして公園化するなどの意見もありましたが、あくまで「河川」であるとして、蛇行部分の流水復活を目指して、行政と市民グループとのパートナーシップの復活と天願川再生活動を行っています。

【天願川再生に向けての取組み】

第1期工事の現在
第1期工事の現在
  • 伐採作業
  • 行政とのパートナーシップの再構築
  • シンポジウムの開催
  • ホタル復活に向けての取組み

2016年度「お茶で沖縄を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を沖縄県が取り組んでいる天願川再生活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉平成28('16)年11月1日(火) ~ 12月31日(土)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 50万円

使用用途:天願川再生活動に使用

2017年3月13日 沖縄県環境部部長 大浜 浩志様を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

沖縄県環境部部長 大浜 浩志様	(株)沖縄伊藤園 代表取締役社長 川村 親

沖縄県環境部部長 大浜 浩志様
(株)沖縄伊藤園 代表取締役社長 川村 親

活動2

伊藤園社員も環境活動に参加いたしました。

<天願川清掃活動> 2017年3月5日(日)実施

<天願川の再生と地域資源を考えるシンポジウムの開催> 2017年3月18日(土)実施