「お茶で四国を美しく。」キャンペーンについて

物部川について

香美市の白髪山を源とし、数多くの支流と合流しながら四国山地から高知県中東部をまたぎ、一気に土佐湾へと注ぐ川です。
源流には剣山国定公園があり、国の天然記念物であるカモシカやツキノワグマなどが生息しており、 自然環境に恵まれている川です。

物部川の現状と課題

  • 物部川上流域では、林業の衰退やシカの食害などにより、流域面積の多くを占めている森林の荒廃が進み、水源かん養の機能が低下しています。
  • 川の水量不足による瀬切れや河口閉塞が起こり、アユをはじめとする生き物の遡上・降下の障害など生態系への影響も生じています。
  • 集中豪雨で大規模な山腹崩壊が起きたこと等による濁水問題、洪水の後の漂着ゴミによる 景観の悪化、物部川と人との関わりの減少等の課題があります。

【物部川清流保全の目標】天然アユが湧き立つ川へ

  • 山から海まで途切れなく水が流れる川
  • 濁りのない安定した水質の川
  • ゴミがなく、瀬・淵・トロのバランスがとれ、天然アユをはじめとし、多種多様な生き物が生息する川
  • 子どもたちをはじめ、人々でにぎわっている川
  • 流域の人々と行政の連携・協働によって、水環境の保全に向けた取り組みが行われている川

伊藤園は下記の活動を行っております。

  • 活動1
    お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、高知県が取り組む、「清流保全活動」に寄付させていただきます。
    2018年3月15日(木)をもって終了いたしました。
  • 活動2
    高知県内で本キャンペーンの訴求を広く行い、「清流保全活動」の取り組みについての認知・理解促進と取り組み支援への賛同を募ります。
  • 活動3
    伊藤園 社員も「清流保全活動」に参加いたします。

BACK NUMBER