「お茶で三重を美しく。」キャンペーンについて

伊勢湾について

 

伊勢湾は、その周辺地域の気候、大気循環、水循環、生態系と深い関わりを持っています。中でも、伊勢湾流域では、古くから山海の幸に恵まれ、稲作をはじめとする農業、漁業や交易などの人々の営みが活発に行われ、地域独自の文化が育まれるなど、人は伊勢湾から多くの恵みを享受してきました。

海岸漂着ごみの現状

 

三重県の海岸線は長さ1,000 kmを超え、砂浜やリアス式海岸など変化に富んだ美しい景観となっています。しかし、多くの海岸では、川を経由して海に流れ込んだプラスチックごみなどが堆積・散乱しており、景観や自然環境だけでなく、漁業活動にも影響を及ぼしています。また、県が行った調査によると、伊勢湾内に漂着するごみは年間1万トン以上にもなり、そのほとんどが伊勢湾流域から流出していると考えられています。

クリーンアップ大作戦

 

三重県では伊勢湾再生の取り組みの一環として、さまざまな主体が森・川・海のつながりを意識しながら協働・連携し、海岸・河川等の清掃に取り組む「伊勢湾 森・川・海のクリーンアップ大作戦」を平成20年度から実施しています。この活動は、愛知県、岐阜県、名古屋市とも連携した統一行動として取り組んでいます。三重県では、各地で実施される清掃活動について、実施内容、日時・場所等の情報を取りまとめ、広く周知を図り、多くの方に参加を呼びかけています。

2016年度「お茶で三重を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を三重県が取り組んでいる「伊勢湾再生」活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉平成28('16)年11月1日(火) ~ 12月31日(土)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:「伊勢湾再生」活動

2017年3月8日 三重県知事 鈴木 英敬様を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

三重県知事 鈴木 英敬様	(株)伊藤園 専務取締役  小林 義雄

三重県知事 鈴木 英敬様
(株)伊藤園 専務取締役 小林 義雄

活動2

伊藤園社員も環境活動に参加いたしました。

<宮川河川敷での河川清掃活動> 2016年10月23日(日)実施

BACK NUMBER