「お茶で岩手を美しく。」キャンペーンについて

岩手県が取り組む東日本大震災「復旧・復興」事業

北山崎 三陸復興国立公園
北山崎 三陸復興国立公園

第一に被災者の生活支援や住宅再建支援、第二に被災者の雇用確保や産業の復興、第三に復興を担う人材育成としての教育再生・充実や、震災で親をなくした子供たちの支援に取り組んでいます。震災から5年、被災者一人ひとりが安心して生活ができ、将来にわたって持続可能な地域社会の構築を目指す「本格復興」の取り組みを推進していきます。

【主な寄付金の活用事例】

  • 被災者の生活支援や住宅再建支援
  • 被災者の雇用確保や産業復興
  • 復興を担う人材育成としての教育再生・充実や、震災で親をなくした子供たちの支援
  • 将来にわたり持続可能な地域社会の構築を目指す「本格復興」の取り組みを推進

2016年度「お茶で岩手県を美しく。」キャンペーンの活動報告

活動1

お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を岩手県が取り組む東日本大震災復興・復旧活動に寄付させていただきました。
〈プログラム期間〉平成28('16)年11月1日(火) ~ 12月31日(土)

【活動報告】

寄付金額は下記のとおりとなりました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

寄付金額: 30万円

使用用途:岩手県が取り組む東日本大震災復興・復旧活動

2017年4月11日 岩手県知事 達増 拓也様を訪問し、その活動報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

岩手県知事 達増 拓也様	(株)伊藤園 専務取締役  小林 義雄

岩手県知事 達増 拓也様
(株)伊藤園 専務取締役 小林 義雄