日本一大きな湖「琵琶湖」を、綺麗な湖として守りたい。

「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーンのこれまでの活動報告

伊藤園は琵琶湖環境保全のために、2017年1月23日から3月31日まで関西地域限定で、「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーン(協力:滋賀県)を実施し、期間中の関西地域「お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を寄付させていただきました。

2017年4月27日(木)、琵琶湖博物館にて三日月知事に本活動の報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

<参加者一覧>
滋賀県知事 三日月 大造 様
滋賀県立琵琶湖博物館館長 篠原 徹 様
公益財団法人 淡海環境保全財団事務局長 杉江 弘行 様
滋賀県琵琶湖環境部技監 小松 直樹 様
(株)伊藤園 専務取締役 小林 義雄
(株)伊藤園 関西地域営業本部長 岡野 浩也
(株)伊藤園 北近畿地区営業部長 村木 則夫

(平成29年4月末 現在)

寄付金の用途

琵琶湖のヨシ群落は、水鳥や魚の生息場所であるほか、琵琶湖の生態系を支える重要な役割を担っていることから、その保全のために活用されています。

  • ①ヨシ群落の保全育成
    ヨシ群落を健全に保全・育成するため、冬季に刈取りと清掃、火入れを行う。
  • ②ヨシボランティア活動促進
    将来の健全なヨシ群落の維持管理を担うヨシ刈りボランティア等の活動を促進するため、活動経費を助成する。
  • ③ヨシ環境教育支援
    ヨシ群落保全への理解を広めるため、琵琶湖博物館におけるヨシ展示のリニューアル等の環境教育支援を行う。
フォトコンテスト授賞式

「伊藤園大賞」の受賞者を琵琶湖博物館にお招きし、フォトコンテスト授賞式を行い、伊藤園より表彰状を贈呈いたしました。
また授賞式にあわせて、滋賀県立琵琶湖博物館にて、作品展のオープ二ングセレモニーが開かれ、テープカットや作品展の見学を行いました。

「伊藤園大賞」受賞 山辺 貴司様(真ん中)