日本一大きな湖「琵琶湖」を、綺麗な湖として守りたい。

「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーンのこれまでの活動報告

伊藤園は琵琶湖環境保全のために、キャンペーン期間中の関西地区「 お~いお茶」全飲料商品の売上の一部を寄付させていただきました。
寄付金は滋賀県に寄贈し、「ヨシ(葦)帯再生及び維持管理」に充てていただきました。

2008年度寄付金額
1,085万円 (キャンペーン期間:2008年11月1日~2009年1月31日)
2009年度寄付金額
1,108万円 (キャンペーン期間:2009年11月1日~2010年1月31日)
2010年度寄付金額
1,010万円 (キャンペーン期間:2010年12月1日~2011年2月28日)
2011年度寄付金額
1,010万円 (キャンペーン期間:2011年11月1日~2012年1月31日)
2012年度寄付金額
1,010万円 (キャンペーン期間:2012年11月1日~2013年1月31日)
2013年度寄付金額
 940万円 (キャンペーン期間:2014年1月15日~2014年3月31日)
2014年度寄付金額
1,000万円 (キャンペーン期間:2015年1月13日~3月31日)
2015年度寄付金額
1,000万円 (キャンペーン期間:2016年1月12日~3月31日)

2015年度「お茶で琵琶湖美しく。」キャンペーン寄付金贈呈式

伊藤園は、2016年1月12日から3月31日まで関西地域限定で、「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーン(協力:滋賀県)を実施させていただきました。寄付金額は下記のとおりとなりましたのでお知らせいたします。皆様のご協力まことにありがとうございました。

寄付金額: 1,000万円

用途

  • ①ヨシ帯再生
    浜欠けの進行によりヨシ帯の後退が進んでいる琵琶湖沿岸において、漂砂防止対策を講じ併せてヨシ植栽を行い、琵琶湖の自然再生・環境保全の向上を図る。
  • ②ヨシ帯維持管理
    ヨシ帯の健全な保全・育成のため、冬季に刈取りと清掃、火入れを行う。
  • ③ヨシボランティア活動推進など
    将来の健全なヨシ帯の維持管理を担うヨシ刈りボランティア等の活動支援ならびに、ヨシ帯保全の普及啓発活動を行う。

2016年4月27日(水)、滋賀県庁にて三日月知事に本活動の報告および寄付金の目録を贈呈いたしました。

滋賀県知事 三日月 大造様(写真右)
(株)伊藤園 専務取締役 小林 義雄(写真 右から2番目)
(株)伊藤園 関西地域営業本部長 岡野 浩也(写真 左から2番目)
(株)伊藤園 北近畿地区 営業部長 村木 則夫(写真 左)

フォトコンテスト授賞式

「滋賀県知事大賞」「伊藤園大賞」の受賞者も滋賀県庁にお招きし、授賞式を行いました。
「滋賀県知事大賞」受賞の西様には三日月知事から、また「伊藤園大賞」受賞の秋田様には伊藤園より、表彰状を贈呈いたしました。
また授賞式前に、滋賀県立琵琶湖博物館にて、作品展のオープ二ングセレモニーが開かれテープカットや作品展の見学を行いました。(作品展:2016年5月29日(日)まで開催)

「滋賀県知事大賞」受賞 西 義治様(中央右側)
「伊藤園大賞」受賞 秋田 寿美様(中央左側)