ニュースリリース

このページを印刷する

2017年8月31日

野菜と一緒に1日分のビタミン12種類がしっかり摂れる(※1)

オレンジ味ですっきりゴクゴク飲める野菜・果実ミックスジュース

栄養機能食品「 ビタミン野菜 」

9月11日(月)より順次販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、1日分のビタミン12種類(※2)を手軽においしく補給できる野菜・果実ミックスジュース「ビタミン野菜」を9月11日(月)より順次発売いたします。

ビタミン野菜

高解像度画像
左より「ビタミン野菜」200ml紙パック、930gペットボトル

「ビタミン野菜」は、野菜と一緒にビタミンC 1,000mg(※3)をはじめ、ビタミンE、ナイアシン、ビオチンなど計12種類のビタミンがそれぞれ1日分補給できる栄養機能食品(※4)です(砂糖・食塩・保存料 無添加)。にんじん主体の21種類の野菜に、オレンジなど7種類の果実をミックスし、ゴクゴク飲めるすっきりした味わいに仕上げました。

近年、「ビタミン野菜」は明確な栄養価値と、野菜や果実本来のおいしさから、8年連続で販売が好調に推移しています。今回、最新の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基づいて栄養成分量を見直し、野菜やビタミンが不足しがちな現代人に1日分のビタミン12種類をおいしく手軽に摂取できる野菜飲料としてあらためてご提案し、野菜飲料市場のさらなる活性化を図ってまいります。

(※1)「栄養素等表示基準値」に基づく。ビタミンCの1日の摂取推奨量は100mg。
(※2)ビタミン13種類の中で、ビタミンKを除いたビタミン12種類が1日分の対象です。また、ビタミンKは血液抗凝固剤(ワーファリンなど)の薬の効果を弱める可能性があるため、1日分の対象から除いております。
(※3)200ml紙パック1本当たり。930gペットボトルは180ml当たり。1L紙パックは200mlあたりビタミンC100mg含有。
(※4)栄養機能食品(ビタミンE、ナイアシン、ビオチン):特定の栄養成分について、消費者庁長官が定める規格基準値を満たす場合、それらの栄養成分の機能表示ができる食品をいいます。

【使用している21種類の野菜】

にんじん、トマト、有色甘藷、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、ケール、ピーマン、白菜、ブロッコリー、セロリ、アスパラガス、かぼちゃ、小松菜、あしたば、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉
【使用している7種類の果実】
りんご、オレンジ、うんしゅうみかん、マンゴー、もも、レモン、アセロラ
【1日分の摂取目安量を含有している12種類のビタミン】

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12 、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン

≪製品概要≫
製品名:ビタミン野菜
品名:野菜・果実ミックスジュース
販売地域:全国(1L紙パック製品のみ愛知県以西限定)

荷姿

希望小売価格

(税別)
JANコード

賞味期間

(未開封)
発売日
930gペットボトル× 12本 380円 4901085193440 9ヶ月

9月11日(月)
200ml紙パック× 24本 100円 4901085163078 10月中旬
200ml紙パック× 12本

1,200円

(ケース販売)
4901085163092
1L紙パック(※5)× 12本 312円 4901085193433 28日間 9月11日(月)
(※5)チルド製品

前のページに戻る