ニュースリリース

このページを印刷する

平成25年

2013年11月5日

「お~いお茶 ほうじ茶」「同 抹茶入り玄米茶」のおいしさを
三浦春馬さんと多部未華子さんが爽やかにお伝えします

新作TV-CM 『しあわせの香り』篇、『おいしくすこやか』篇

11月6日(水)より放映開始


株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶 ほうじ茶」「同 抹茶入り玄米茶」のおいしさをお伝えする新作TV-CM『しあわせの香り』篇、『おいしくすこやか』篇を、11月6日(水)よりオンエアいたします。
CMキャラクターには、三浦春馬さんと多部未華子さんを起用し、『しあわせの香り』篇では三浦さんがいつも飲んでいる「お~いお茶 ほうじ茶」を、『おいしくすこやか』篇では多部さんが好んで飲んでいる「同 抹茶入り玄米茶」を紹介します。二人の掛け合いも交えて、爽やかにお伝えします。

『しあわせの香り』篇


【ストーリー】
和モダンな雰囲気の漂う古民家の縁側で「お~いお茶 ほうじ茶」を飲んでいる三浦春馬さん。隣でその姿を見ていた多部さんは、いつも三浦さんがほうじ茶を飲んでいることに気付きます。「あ、またほうじ茶飲んでる」と心の中でつぶやく多部さんに対して、三浦さんは「好きなんだよね、この香ばしさ」と一言。
お茶は、焙じられることで香り成分が増すといわれています。一番茶を100%使用した「お~いお茶 ほうじ茶」の香りでとても幸せな気分になったのでした。
『おいしくすこやか』篇では、同じシチュエーションで「お~いお茶 抹茶入り玄米茶」をおいしそうに飲む多部さんを、三浦さん目線で映しており、本篇と対の内容になっています。

【新作TV-CM『しあわせの香り』篇CMカット】

【新作TV-CM『しあわせの香り』篇CMカット】


『おいしくすこやか』篇


【ストーリー】
古民家の縁側で、「お~いお茶 抹茶入り玄米茶」を飲んでいる多部未華子さん。三浦さんは、多部さんがいつも玄米茶を飲んでいることに気づきます。「あれ、またいつもの玄米茶飲んでる」と心の中でつぶやきながら、多部さんの表情をのぞき込む三浦さんに、多部さんは「体が資本ですから」と一言。健康的に、ぐっと伸びをする多部さんが印象的です。毎日忙しくお仕事をする多部さんにとって、抹茶と5つの健康素材(米・緑茶・大麦・とうもろこし・はと麦)の詰まった「お~いお茶 抹茶入り玄米茶」は欠かせない飲み物のようです。

【新作TV-CM『おいしくすこやか』篇CMカット】

【新作TV-CM『おいしくすこやか』篇CMカット】


≪製品特徴≫

【お~いお茶 ほうじ茶】
お茶の旨み・甘み(アミノ酸)を豊富に含んだ国産一番茶を100%使用し、丹念に焙煎し、心地よい香ばしい香りに仕上げたほうじ茶飲料です。ほっとする香りと味わいで、すっきりとした飲み口を保ちつつ、より香り高く、深みのある味わいが特徴です。また、じっくりと焙煎した茶葉の良さを最大限引き出す方法で抽出を行うことで、一口飲むとふわっと広がる、甘く心地よい香りを実現しています。

【お~いお茶 抹茶入り玄米茶】
厳選した抹茶と5種類の国産原料(米・緑茶・大麦・とうもろこし・はと麦)をブレンドした、心地よい香ばしい香りと甘み豊かでまろやかな味わいが特徴の玄米茶飲料です。焙煎度合いの異なる米と、大麦、とうもろこし、はと麦といった日本の伝統素材をブレンドすることで“香ばしい香り”を高め、さらに抹茶を加えることで“まろやかな旨みとコク、ふんわり広がる甘み”を引き出しています。

≪三浦 春馬さんプロフィール≫

三浦 春馬さん

生年月日: 1990年4月5日
出身地: 茨城県

1997年、NHKドラマ「あぐり」の子役としてデビュー。2007年の映画「恋空」の演技で第31回日本アカデミー賞新人賞を受賞。その後もドラマ「ブラッディ・マンデイ」シリーズ、「大切なことはすべて君が教えてくれた」、「ラストシンデレラ」、映画「恋空」、「君に届け」、「キャプテンハーロック」、「永遠の0」(12月21日公開予定)など様々な作品に出演するなど現在注目の若手俳優の一人。


≪多部 未華子(たべ みかこ)さんプロフィール≫

多部 未華子さん

生年月日: 1989年1月25日
出身地: 東京都

2002年女優デビュー。以降、活躍の場を広げ、数々のドラマや映画、舞台、CMなどに出演。ドラマ「デカワンコ」、映画「君に届け」など多くの作品で主演を務める。2005年ブルーリボン賞新人賞を始め、2010年エランドール賞新人賞、同年、第18回読売演劇大賞杉村春子賞など数々の賞を受賞するなど実力派女優として活躍、人気を集めている。

前のページに戻る