ニュースリリース

このページを印刷する

平成24年

2012年10月24日

20年に1度の「神宮式年遷宮」を奉祝する
銘茶ギフトを全国向けに発売

「 伊勢茶めぐり 」

10月24日(水)より期間限定販売

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、第六十二回神宮式年遷宮を奉祝する茶葉ギフト「伊勢茶めぐり」を、10月24日(水)より販売いたします。

「伊勢茶めぐり」は、20年に1度の式年遷宮(※1)をお祝いする商品として「奉祝 第六十二回神宮式年遷宮」の文字が刻まれた期間限定商品です。三重県産の「かぶせ茶」「煎茶」「深蒸し茶」の3種類の茶葉を詰め合わせた商品と、「かぶせ茶」「煎茶」の2種類の茶葉を詰め合わせた商品の2種類をラインアップいたします。

左より「伊勢茶めぐり 深蒸し茶」、「同 かぶせ茶」、「同 煎茶」 各80g

左より「伊勢茶めぐり 深蒸し茶」、「同 かぶせ茶」、「同 煎茶」 各80g

伊勢茶の栽培される三重県は、荒茶(※2)生産量で全国第3位を誇り、その中でも“かぶせ茶(※3)”は全国で約44%の生産量を占め、日本一の産地です。恵まれた立地条件の中で栽培されるため、葉肉が厚く、濃厚な味わいがお楽しみいただけます。
原料調達力をはじめとした“お茶の伊藤園”だからこその強みを駆使して、産地限定の贈答用商品をご提案して、緑茶リーフギフト市場の活性化を図ってまいります。

(※1) 式年遷宮とは定められた年(伊勢神宮では20年に1度)に、神社の正殿を造営・修理したり、新たに建てた場合に、御神体を遷(うつ)すことをいいます。
(※2) 荒茶は茶園から摘み採られ、保存に耐えられる状態にまで一次加工(荒茶加工)された半製品をいいます。
(※3) かぶせ茶は1週間前後、茶園を覆い、日光をさえぎって新芽を生育する栽培方法で育てられるため、旨み成分「アミノ酸」から渋み成分「カテキン」への生成が抑えられ、覆いをせずに生育した茶葉に比べ、旨みや甘み成分が多くなります。被覆以外の点でも栽培管理が徹底されているため、覆下栽培の茶葉は高級茶とされています。

≪製品概要≫

製品名

伊勢茶めぐり

名称

緑茶

内容

かぶせ茶、煎茶、深蒸し茶 各80g

かぶせ茶、煎茶 各80g

JANコード

4901085128121

4901085128138

希望小売価格(税別)

7,000円

5,000円

賞味期間(未開封)

12ヵ月

販売日

10月24日(水)

販売地域

全国の伊藤園ショップ(百貨店、専門店など)

前のページに戻る