ニュースリリース

このページを印刷する
CM

2020年12月4日

抹茶で手軽に、認知機能(注意力・判断力)対策(※1)

機能性表示食品「 お~いお茶 お抹茶 」新作TV-CM

『日本初のお抹茶できました』篇

 12月9日(水)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介  本社:東京都渋谷区)は、日本初(※2)テアニンと茶カテキンの働きにより“認知機能(注意力・判断力)の精度を高める”機能性表示食品「お~いお茶 お抹茶」の新作TV-CM『日本初のお抹茶できました』篇を12月9日(水)より放映開始します。

「お~いお茶 お抹茶」は、毎日手軽においしく続けられる抹茶飲料とスティックタイプの抹茶で、年齢とともに低下する認知機能(注意力・判断力)が気になる方におすすめです。今回、CMキャラクターに女優の有村架純さんを起用し、テアニンと茶カテキンの働きで認知機能(注意力・判断力)対策となる「お抹茶」の登場をお伝えします。


当社は、「抹茶」で認知機能の低下に関する課題解決に挑戦し、抹茶をはじめお茶がより身近な飲み物となるよう、人生100年時代におけるお客様の豊かな生活に貢献してまいります。



■CMストーリー
『日本初のお抹茶できました』篇
いつものようにおいしい抹茶をたしなんでいる有村さん。実は、その抹茶に含まれるテアニンと茶カテキンが認知機能(注意力・判断力)の精度を高めることを知り、改めて抹茶の持つ力に驚きます。プライベートでも茶道を習っている有村さんの晴れやかな着物姿と美しい所作にもご注目ください。

(※1)関与成分 テアニン・茶カテキン
(※2)テアニンと茶カテキンを組み合わせた認知機能カテゴリーの機能性表示食品は伊藤園が日本初。(2020年伊藤園調べ)



≪有村架純さん プロフィール≫

生年月日:1993年2月13日

出身地 :兵庫県


女優。ドラマ「ハガネの女」、「SPEC」シリーズなど、TVドラマ、映画、CMに多数出演。2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演で一躍注目を集める。2015年公開の主演映画「ビリギャル」でも話題を呼び、その後もフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めた。

2020年はフジテレビ系列ドラマ「姉ちゃんの恋人」で主演を務め、2021年も「花束みたいな恋をした」「太陽の子」「るろうに剣心最終章The Final/The Beginning」の公開が決まっているなど、今もっとも注目される若手女優の1人。

前のページに戻る