ニュースリリース

このページを印刷する

2020年1月27日

ゆずの新曲「花咲ク街」にのせて

舞い踊る桜の花びらとともに一足早い春をお届けします

「 お~いお茶 」新作TV-CM

『2020年日本の春』篇 

 2月3日(月)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介  本社:東京都渋谷区)は、今年も1月27日(月)に発売される「お~いお茶」桜パッケージ製品の新作TV-CM2020年日本の春』篇を2月3日(月)より放映開始します。

今回、CMキャラクターに女優の有村架純さんを起用し、発売以来、鮮度にこだわり進化を続けてきた「お~いお茶」のおいしさを、話題の商業施設「渋谷スクランブルスクエア」地上230mのSHIBUYA SKYから舞い踊る桜の花びらとともにお伝えします。またCM曲には、人気アーティスト ゆずさんによる新楽曲「花咲ク街」を起用し、一足早い日本の春をお届けします。「花咲ク街」は、3月4日(水)に発売されるゆずさんのNEW ALBUM『YUZUTOWN』に収録されます。

当社は、日本の春の象徴である桜とともに「お~いお茶」の魅力を発信してまいりました。今後も、お茶のリーディングカンパニーとして、時代とともに歩んだ「お~いお茶」が「もっと身近な“日本”のお茶」として愛されるよう、さらなる発展を目指し、挑戦を続けてまいります。



■CMストーリー
『2020年日本の春』篇
日本最大級の屋上展望施設「SHIBUYA SKY」で2020年の春を呼びかける有村架純さん。「お~いお茶」のキャップを開くと、突然パッケージに桜が花開き辺り一面に桜が舞い始めます。
桜舞う空の下、鮮度たっぷりの「お~いお茶」(※)をゴクゴク美味しそうに味わいながら、ゆずさんの新曲「花咲ク街」にのせて日本中に春をお届けしていきます。

(※)生産者の方々と畑から育て鮮度にこだわった専用茶葉を含む良質な国産茶葉100%使用



≪有村架純さん プロフィール≫

生年月日:1993年2月13日

出身地 :兵庫県

女優。ドラマ「ハガネの女」、「SPEC」シリーズなど、TVドラマ、映画、CMに多数出演。

2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演で一躍注目を集める。

2015年公開の主演映画「ビリギャル」でも話題を呼び、その後もフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めた。

2019年は映画「フォルトゥナの瞳」「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の公開も立て続けにある中、8月には連続ドラマW「そして、生きる」(WOWOW)の主演も決まっているなど、今もっとも注目される若手女優の1人。 



≪ゆず プロフィール≫
北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。
横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うようになる。
1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。万人を引きつけるキャッチーなメロディーと独特なハーモニー、飾らない共感性の高い歌詞が評判を呼び、翌6月にリリースした1stシングル「夏色」がスマッシュヒット。以後、「いつか」「栄光の架橋」「虹」「雨のち晴レルヤ」などヒット曲を多数世に送り出す。
2017年にはデビュー20周年を迎え、オールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』のリリース、そのアルバムを引っさげて行われた自身初のドームツアーでは約30万人を動員。

2019年春、日本音楽史上初の弾き語りドームツアー<ゆずのみ〜拍手喝祭〜>を開催。2020年3月4日(水)、NEW ALBUM『YUZUTOWN』をリリース。3月末には、全国アリーナツアー<YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN>を開催する。

前のページに戻る