ニュースリリース

このページを印刷する

2019年3月28日

 “お茶の伊藤園”が厳選した「抹茶」「ほうじ茶」原料を使用

チルドカップタイプの「抹茶ラテ」「ほうじ茶ラテ」

4月8日(月)より新発売

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、チルドカップタイプの「抹茶ラテ」と「ほうじ茶ラテ」を48日(月)より新発売します。

高解像度画像

左から「抹茶ラテ」、「ほうじ茶ラテ」

チルド飲料市場は6千億円を超える(※)とも言われ、中でも「乳飲料」カテゴリーは、様々なタイプの「ラテ」の登場などと共に大きく成長しており、今後も市場拡大が見込まれます。

そこで当社は、宇治抹茶を100%使用した「抹茶ラテ」と、国産の一番茶ほうじ茶にほうじ茶エキスを加えた「ほうじ茶ラテ」を、“お茶の伊藤園”としての強みを活かして開発しました。

香料や着色料は使用せず、”抹茶”、”ほうじ茶”の素材本来の味わいや香りをお楽しみいただけるよう、ミルクのバランスを調整し深い味わいに仕上げました。

当社は、「抹茶ラテ」「ほうじ茶ラテ」の販売を通じて、お客様に“お茶の伊藤園”ならではの、より本格的なラテを提供するとともに、チルド飲料市場でのシェア拡大を目指してまいります。

(※)SRI 2018年 チルド飲料市場規模推計値より

≪製品特長と製品概要≫
「抹茶ラテ」
宇治抹茶を100%使用しており、抹茶本来の豊かなうまみや香りを楽しめる、ミルクと甘さのバランスが良い、おいしさ際立つ抹茶ラテです。

種類別名称容量・容器希望小売価格(税別)発売日販売地域
乳飲料 200g チルドカップ 184円 4月8日(月)

全国

(北海道、沖縄除く)


「ほうじ茶ラテ」
国産の一番茶ほうじ茶にほうじ茶エキスを加えており、ほうじ茶本来の香ばしさややさしい香りを楽しめる、日常のひと息つきたい時にぴったりのほうじ茶ラテです。

種類別名称容量・容器希望小売価格(税別)発売日販売地域
乳飲料 200g チルドカップ 174円 4月8日(月)

全国

(北海道、沖縄除く)

前のページに戻る