ニュースリリース

このページを印刷する

2018年10月26日

当社の茶師が厳選した茶葉でつくったほうじ茶を使用

伊藤園茶師監修茶葉使用「雪見だいふく ほうじ茶」
「茶寮 伊藤園」では限定メニュー「ほうじ茶 雪見あんみつ」を発売

11月5日(月)より発売 (「ほうじ茶 雪見あんみつ」は10月27日(土)より発売)

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社ロッテ(社長:牛膓栄一 本社:東京都新宿区、以下ロッテ)が販売する「雪見だいふく」とコラボレーションし、当社の茶師が厳選した茶葉でつくった“ほうじ茶”を使用した「雪見だいふく ほうじ茶」を、ロッテから115日(月)に新発売いたします。
また、「雪見だいふく ほうじ茶」の発売に先立ち、1027日(土)より、当社が運営する「茶寮 伊藤園」3店舗で、当該商品を使用したメニュー「ほうじ茶 雪見あんみつ」を販売開始いたします。

高解像度画像

ロッテ「雪見だいふく ほうじ茶」
ロッテが販売する「雪見だいふく」は、食べた人の心を包み、小さな幸せで心を癒すだいふくアイスです。伊藤園の茶師が監修した茶葉でつくった「ほうじ茶アイス」と「ほうじ茶餡」により、ほうじ茶の味わいを最後までしっかり堪能できます。

茶寮 伊藤園で発売「ほうじ茶 雪見あんみつ」
「雪見だいふく ほうじ茶」の発売に先立ち、羽田空港店、セブンパークアリオ柏店、 イトーヨーカドー木場店の3店舗限定で、「雪見だいふく ほうじ茶」を使用したメニュー「ほうじ茶 雪見あんみつ」を発売いたします。もちもちの「雪見だいふく ほうじ茶」と、特製あんみつの豊かな味わいをご堪能ください。

健康志向が強まる中、刺激が少なく、甘い香ばしさの余韻とやさしい味わいが楽しめる「ほうじ茶」は、女性を中心に幅広い層に支持され飲用の広がりを見せています。今回、秋冬季における「ほうじ茶」の新しい施策として、ロッテが販売する「雪見だいふく」とコラボレーションすることで、「お茶の伊藤園」の価値向上と、ほうじ茶市場のさらなる活性化を図ってまいります。

茶寮 伊藤園について
当社が運営する「茶寮 伊藤園」は、“お茶を身近に感じられる場所”をコンセプトに、こだわりの日本茶や和スイーツが楽しめる和カフェです。20149月に羽田空港国際線に出店して以来、現在国内で計10店舗を展開しており、“お茶の伊藤園”だからこそできる、驚きや楽しさを提供しています。

≪製品概要≫
「雪見だいふく ほうじ茶」 販売者:株式会社ロッテ

発売日希望小売価格(税別)販売地域種類別名称内容量
11月5日(月) 180円 全国 アイスミルク 94ml(47ml×2個)


「ほうじ茶 雪見あんみつ」 販売者:株式会社伊藤園

発売日販売価格販売店舗
10月27日(土) 730円(税込) 「茶寮 伊藤園」羽田空港店
650円(税別)

「茶寮 伊藤園」セブンパークアリオ柏店、

イトーヨーカドー木場店

前のページに戻る