ニュースリリース

このページを印刷する
商品

2018年3月15日

渇いたカラダにキリッとクエン酸含有

和歌山県産「南高梅」果汁を使用した梅本来の酸味と甘みが楽しめる低果汁飲料

「日本の果実 梅涼み」

3月19日(月)より順次販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、国産果実の「おいしさ」が好評の「日本の果実」シリーズより、和歌山県産「南高梅」果汁を使用した「日本の果実 梅涼み」を、3月19日(月)より順次発売いたします。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S CHOICE ESPRESSO FORTE STILE」(左)、 「同 LATTE STILE」

高解像度画像
左から「日本の果実 梅涼み」500gペットボトル(冷凍兼用)・280gペットボトル

「日本の果実 梅涼み」は、和歌山県産「南高梅」を使用して梅本来の自然な味わいを実現し、香料不使用によるスッキリとした清涼感が楽しめる低果汁飲料です(果汁10%未満)。梅由来の有機酸(クエン酸)が手軽に摂取でき、暑さが増してくるこれからの季節におすすめです。

また、冷やしても常温でも冷凍でもおいしい冷凍兼用(500gペットボトル製品)のため、スポーツやレジャーなど様々な飲用シーンに対応しています。
今回、梅本来のおいしさと健康性を兼ね備えた「日本の果実 梅涼み」を発売することで、お客様の毎日の元気な生活を応援するとともに、暑さが増してくるこれからの季節に向けて果汁飲料市場の活性化を図ってまいります。


≪製品概要≫
品  名            : 清涼飲料水
販売地域            : 全国
賞味期間(未開封): 9ヵ月

荷姿 500gペットボトル×24本 280gペットボトル × 24本
クエン酸含有量 1,700mg 950mg
希望小売価格(税別) 140円 120円
JANコード 4901085198438 4901085198452
発売日 4月9日(月) 3月19日(月)

前のページに戻る