ニュースリリース

このページを印刷する

平成22年

2010年6月15日

ひときわ味わい豊かに、香り高くなった「お~いお茶」を
三浦春馬さんが、爽やかにお伝えします

新作TV-CM『光射す渓流』篇

6月16日(水)より放映開始


株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、味わい、香り、後味が向上した「お~いお茶」の新作TV-CM『光射す渓流』篇を、6月16日(水)よりオンエアいたします。CMキャラクターには、引き続き俳優の三浦春馬さんが登場します。今回の新作TV-CM『光射す渓流』篇では、発売22年目を迎え、ひときわ味わい豊かに、香り高くなった「お~いお茶」のおいしさを、三浦春馬さんが爽やかにお伝えします。

【新作TV-CM『光射す渓流』篇CMカット】

【新作TV-CM『光射す渓流』篇CMカット】

【ストーリー】
緑鮮やかな季節、美しい渓流にやってきた三浦春馬さん。そこは、木々の間から差し込んだ太陽の光が、澄んだ水面に葉を照らし出す、一面爽やかな緑色に包まれた気持ちの良い世界。
岩場に腰をおろした三浦さん。おにぎりを食べながら、川で冷やしておいた「お~いお茶」を手に一口。すると、ひときわ味わい豊かに、香り高くなった新しい「お~いお茶」のおいしさに気がつきます。磨きぬかれた「お~いお茶」の香りの余韻に浸ってると、遠くからにぎやかな声。ふと見ると、川遊びにはしゃぐ子供たちの姿が。「お~いお茶」の香りとその微笑ましい光景に、すっかり心ほぐれ、『お~い!』と手を振る三浦さんでした。


【撮影現場から】
撮影は、新緑の美しい春に行われました。今回は、「お~いお茶」の香りが“ひときわ香り立つ”ことをイメージし、緑に満ちあふれ、透きとおった水が流れる渓流が舞台に選ばれました。数ある候補の中から選ばれたのは、埼玉県の都幾川(ときがわ)渓谷。
三浦さんには等身大のイメージで、息抜きに渓流にやってきて、おにぎりとひときわ味わい豊かになった「お~いお茶」を楽しむというひとときを、演じてもらいました。三浦さんが豪快にかぶりつくちょっと大きめのおにぎりは、「お~いお茶」にぴったり。川で冷やした「お~いお茶」の飲み頃を見はからって、「そろそろ」とつぶやき、手についた米つぶを取る仕草が何とも楽しそうです。そして、川遊びのシーン。子供たちは、元気に仲良くがんばってくれました。大きなおにぎりと川で冷やされた「お~いお茶」、川遊びに興じる子供たち。それは、日本の原風景そのものでした。

「お~いお茶 緑茶」
「お~いお茶 緑茶」のコンセプトである“おいしさは香り”を追求し、ひときわ味わい豊かに、香り高くなりました。原料茶葉は、「お~いお茶」専用に作られた香り豊かな契約栽培茶葉と、バランスの良いおいしさをもつ茶葉をブレンドしています。緑茶の甘い香りを十分に引き出すよう、自社工場でていねいにこの原料茶を仕上げ加工しています。また、最適な条件で自然抽出した緑茶を、「ナチュラル・クリアー製法2010」でろ過することにより、いれたての緑茶の香りと味わいが一層高まり、後味の良い飲みやすさを実現しました。

《三浦春馬さん プロフィール》
生年月日 : 1990年4月5日(20歳)
出  身  : 茨城県
趣味・特技  : サーフィン、サッカー、スノーボード、ギター
NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」でデビュー後、数々のTVドラマ、映画に出演。代表作に、TVドラマ「ごくせん」、「ブラッディ・マンデイ」、映画「恋空」、「クローズZEROII」など。
昨年は、NTV系「サムライハイスクール」、TBS系「ブラッディ・マンデイ」と2クール連続でドラマの主演を務めるなど、今後も活躍が期待される実力派若手俳優。主演映画「君に届け」が9月25日に公開予定。

前のページに戻る