「お~いお茶」新作TV-CM『いざ世界へ』篇を、5月20日(月)に放映開始

~日本には世界一のお茶がある~ 市川團十郎さんが「お~いお茶」の魅力を日本の伝統文化とともにお届けします

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、日本の伝統文化のひとつである“お茶”を代表する世界No.1の無糖緑茶飲料ブランド (※)「お~いお茶」の魅力をお届けする新作TV-CM『いざ世界へ』篇を、5月20日(月)に放映を開始します。また6月より、本TV-CMの英語版を世界10ヵ国でWeb広告として配信します(予定)。

「お~いお茶」は1989年の誕生以来、日本の伝統文化のひとつである“お茶”を代表するブランドへと成長し、2024年2月1日に発売35周年を迎えました。また、2024年5月には飲料用原料を世界の品質基準に合わせて開発し、欧州で「お~いお茶」の現地生産を開始しました。今回の新作TV-CMでは、世界No.1の無糖緑茶飲料ブランド「お~いお茶」と日本の伝統文化が、共に世界へ広がっていく様子を、歌舞伎を代表する市川團十郎さんを通じてお伝えします。

■CMストーリー

市川團十郎さんが、日本を象徴する伝統文化や建造物の背景を全力で走り抜け、「お~いお茶」が日本の伝統文化のひとつである“お茶”を代表するまでに成長してきたことを表現しています。市川團十郎さんが茶畑で「お~いお茶」を飲みながら、「日本には、世界一のお茶がある。」のセリフとともに、場面は茶箱を積んだ船で世界に向かうシーンに切り替わり、世界展開の一層の広がりを目指していくことをお伝えします。歌舞伎十八番のひとつでもある平景清(たいらのかげきよ)を披露する市川團十郎さんにも注目です。

今後も当社は、お茶のリーディングカンパニーとして日本の伝統文化のひとつである“お茶”のさらなる健康価値を訴求するとともに、「お~いお茶」ブランドのグローバル展開を一層加速化してまいります。

(※)ギネス世界記録認定 記録名:「最大の無糖緑茶飲料ブランド(最新年間売上)」対象年度:2023年

 

【市川團十郎さん プロフィール】

生年月日:1977年12月6日生まれ
出身地:東京都
十二世市川團十郎の長男として東京に生まれる。1983年歌舞伎座『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。1985年歌舞伎座『外郎売』の“貴甘坊”を勤め七代目市川新之助を襲名。2004年歌舞伎座にて市川海老蔵を襲名。

日本の伝統芸能を次世代に伝えるべく、自ら企画した「古典への誘(いざな)い」「ABKAI」などの自主公演にも力を入れている。また国外では、パリ国立シャイヨー宮劇場(2004)にて十一代目市川海老蔵襲名披露公演を果たし、その後の海外公演は、ロンドン・アムステルダム(2006)、パリ・オペラ座(2007)、モナコ・オペラ座(2009)、ロンドン・ローマ(2010)、シンガポール(2014, 2015)、アラブ首長国連邦(2016)、 ニューヨーク・カーネギーホール(2016)にて出演する。2007年にローレンス・オリビエ賞にノミネート、またフランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。

歌舞伎だけでなくの映像の世界では、2014年に映画「利休にたずねよ」で、第37回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。

また2015年より東京2020組織委員会文化・教育委員会委員を務め、2021年東京2020オリンピック競技大会開会式へ出演。2022年11月に十三代目市川團十郎白猿を襲名する。

画像ダウンロード