ニュースリリース

製品の価格改定に関するお知らせ

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、茶葉製品や紙パック飲料製品などの価格を、2022年7月1日(金)出荷分より、またリーフ製品(包装茶)の価格を、2022年10月1日(土)出荷分より、それぞれ改定します。

当社はお客様にご満足いただける製品の安定的な供給を目指し、これまで生産・輸送・販売等におけるオペレーションの効率化、生産性の向上といった様々な企業努力を積み重ねてまいりました。
しかしながら、エネルギー費の高騰や社会情勢に起因する物流費・人件費の高騰といった社会・業界全体におけるコストの上昇、また包材などの資材価格や原料価格の高騰などの課題が続くことが想定される中、今後も企業努力だけでコストの上昇を吸収し続けることは困難な状況となっております。そこでこの度やむを得ず、製品のメーカー希望小売価格および出荷価格を改定させていただきます。

当社は今後も経営理念の「お客様第一主義」のもと、従来以上の企業努力によるコスト削減を継続しつつ、お客様に納得していただける価値や品質を伴った製品の開発・供給に努めてまいります。

<2022年7月1日(金)出荷分からの価格改定の内容>
1.一部製品を除くリーフ製品(ティーバッグ茶・顆粒茶・抹茶)のメーカー希望小売価格および出荷価格を +5~12%改定
2.一部製品を除く茶系・野菜系等の紙パック飲料製品のメーカー希望小売価格および出荷価格を +10%改定
3.一部製品を除くペットボトルまたは缶の野菜飲料製品のメーカー希望小売価格および出荷価格を +4~8%改定
4.一部製品を除く缶コーヒー製品のメーカー希望小売価格および出荷価格を +6~9%改定
5.輸入ミネラルウォーター製品のメーカー希望小売価格および出荷価格を +12~15%改定

<2022年10月1日(土)出荷分からの価格改定の内容>
1.一部製品を除くリーフ製品(包装茶)のメーカー希望小売価格および出荷価格を +5~7%改定

 

以上