ニュースリリース

このページを印刷する

2016年9月29日

神戸テクノ・ロジスティックパークに

「伊藤園 神戸工場」を新設

9月より稼動

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介、本社:東京都渋谷区)は、神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)内に、新たに緑茶飲料用などの茶葉を生産する緑茶仕上加工工場を建設し、稼動いたしました。 

和食のユネスコ無形文化遺産登録や訪日外国人の増加などを背景に、日本の食文化である“緑茶”への関心が国内外で高まっています。日本国内で生産される緑茶(荒茶)の2割以上を取り扱うお茶のリーディングカンパニーとして、神戸工場を稼動させることで、生産加工能力の増強を図ることにより、事業のさらなる発展を目指します。

伊藤園 神戸工場

 

≪伊藤園 神戸工場 概要

敷地面積  : 15,024.37㎡

延べ床面積 :  9,782.67㎡

前のページに戻る