ニュースリリース

このページを印刷する

平成23年

2011年12月2日

季節限定、カフェイン50%オフ※1
深蒸し茶で淹れたまろやかで味わい深い緑茶飲料

「 お~いお茶 冬の緑茶 深みどり 」

12月5日(月)より販売開始

※1 日本食品標準成分表2010 煎茶浸出液比

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、カフェイン50%オフ深蒸し茶で淹れたまろやかで味わい深い緑茶飲料「お~いお茶 冬の緑茶 深みどり」を、12月5日(月)より季節限定で販売いたします。

今回発売する「お~いお茶 冬の緑茶 深みどり」は、厳選した深蒸し茶(※2)を使用することにより、深い味わいと緑色の水色(すいしょく)を実現した緑茶飲料です。また、当社独自の「ティー・ナチュラル製法」と、手に持ちやすく酸素制御に優れた新型ペットボトルを採用することにより、お茶の香りと味の大敵である、酸素との接触を極力遮断し、緑茶の香りと鮮度を保っています。

「お~いお茶 冬の緑茶 深みどり」500mlペットボトル

「お~いお茶 冬の緑茶 深みどり」500mlペットボトル

茶系飲料のトップブランドである「お~いお茶」は、無香料・無調味、自然のままのおいしさを引き出した緑茶飲料で、“おいしさは香り”を追求した「お~いお茶 緑茶」をはじめ、“濃くておいしい”「同 濃い味」、食事に合う香ばしさの「同 ほうじ茶」、日本伝統ブレンドの「同 玄米茶」など、本製品以外にも豊富なラインアップを取り揃えております。
当社は、今後もお茶の新たな魅力を引き出した製品をご提案することにより、「お~いお茶」ブランドのさらなる価値向上と茶系飲料市場における拡販を図ってまいります。
寒さも本格化しているこの時期、冬の季節にふさわしい季節限定品の投入で、ホット製品とともに「お~いお茶」ブランドの更なる市場拡大を図り、年末年始の売場をにぎやかに盛り上げてまいります。

※2 深蒸し茶
緑茶は茶園から摘み採られ、保存に耐えられる状態にまで一次加工(荒茶加工)されます。その後、荒茶の形状を整え、消費地や消費者の好みに合うように火入れなどをする仕上げ加工を経て仕上げ茶となり、店頭に並びます。
荒茶加工の中に茶葉を蒸す工程がありますが、蒸す時間を通常より長く(約2倍)してつくられるお茶が「深蒸し茶」です。茶葉の中に充分に蒸気熱が伝わるので、形は粉っぽくなりますが、お茶の味わいや緑の水色が濃く出る特長があります。

《 製品概要 》

製品名

お~いお茶 冬の緑茶 深みどり

品名

緑茶(清涼飲料水)

荷姿

500mlペットボトル×24本

希望小売価格 (税別)

140円

JANコード

4901085074008

賞味期間(未開封)

9ヵ月

発売日

12月5日(月)

販売地域

全国

前のページに戻る