ニュースリリース

このページを印刷する

平成22年

2010年10月14日

慣れ親しんだ狭山茶をご当地限定で
いつでもどこでも手軽にお飲みいただける飲料としてお届けします

「 狭山茶 」500mlペットボトル

10月18日(月)より地域限定販売

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、ご当地・埼玉県内で生産された狭山茶を100%使用した、香り高くコク豊かな味わいの緑茶飲料「狭山茶」500mlペットボトルを、10月18日(月)に埼玉県で発売いたします。

「狭山茶」500mlペットボトル

「狭山茶」500mlペットボトル

全国にはいくつかのお茶の産地がありますが、狭山茶を産する埼玉県の2009年における摘採実面積は914ヘクタール(※)、荒茶生産量は825トン(※)で、関東地方では最大で銘茶の産地として知られています。狭山茶は、比較的冷涼な丘陵地帯に多く栽培されていて、摘採は二番茶までのため、深い味わいが特徴です。強めの火入れで香ばしさがあり、丹念に選りすぐられた茶葉は、甘く濃厚で「味の狭山茶」として親しまれています。

今回発売する「狭山茶」500mlペットボトルは、火入れが強く香ばしい狭山茶を100%使用し、香り高くコクのある味わいに仕上げています。パッケージには、狭山茶発祥の地として知られる川越のシンボル「時の鐘」をモチーフとした川越の街並みのデザインを採用しました。
ご当地限定で埼玉県にお住まいのお客様に馴れ親しんだ狭山茶を、いつでもどこでもお飲みいただける飲料としてお届けします。また、埼玉県を訪れたお客様に、ご当地ならではの狭山茶の味わいをご提案することで、地域の活性化を図ってまいります。

(※)参考資料:農林水産省「農林水産統計」

《 製品概要 》

製品名

狭山茶

品名

緑茶(清涼飲料水)

荷姿

500mlペットボトル×24本

希望小売価格(税別)

140円

JANコード

4901085022009

賞味期間(未開封)

9ヵ月

発売日

10月18日(月)

販売地域

埼玉県

前のページに戻る