ニュースリリース

このページを印刷する

2016年9月12日

小容量タイプ新登場、抜けにくいアルミパウチを採用し、

高い水素濃度(0.6ppm~1.6ppm)を実現

「 水素水」

10月3日(月)より販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、独自の水素封入方式を採用した「水素水」の小容量タイプ(200ml)アルミパウチ製品を、10月3日(月)より新発売いたします。

独自の水素封入方式 (特許:第5746411号)
特許技術「高濃度(※1)で封入」かつ「抜けにくい」、水素水生成方法を採用しています。

水素水

高解像度画像

裏面にストローがついています

◇水素が抜けにくいアルミパウチを採用 (実用新案:第3205004号)

一般的なアルミパウチに工夫を施した4層+α構造の“水素が抜けにくい”アルミパウチを採用。常温・常圧にて未開封時であれば賞味期限までの水素濃度を0.6ppm~1.6ppm(※2)に保つことができます。容量は、朝の目覚めの一杯などに好適なコップ1杯分飲みきりサイズ200mlです。

 

今回、好評いただいている「水素水」に小容量タイプのラインアップを拡充することで、健康に関心の高いお客様のニーズにさらにお応えしていきます。

(※1)「高濃度」:圧力をかけない状態(常温常圧下)で水素が水に溶けこむ限界値に近い1.6ppm以上の水素濃度を「高濃度」と表現しています。
(※2)「ppm」:100万分の1を意味する「parts per million」の略です。例えば「1ppm」は、1Lの水に1mgの水素が含まれていることを表します。

≪製品概要≫

製品名 水素水
品名 清涼飲料水
荷姿 200mlアルミパウチ×14本
希望小売価格(税別) 185円
JANコード 4901085183847
賞味期間 (未開封) 9ヶ月
発売日 10月3日(月)
販売地域 全国

前のページに戻る