ニュースリリース

このページを印刷する

平成26年

2014年7月25日

「お~いお茶」シリーズの売上の一部を寄付

お~いお茶『お茶で日本を美しく。』キャンペーン、
お~いお茶『絆』プロジェクト

実施期間:8月1日(金)~ 10月31日(金)

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を寄付する“お~いお茶『お茶で日本を美しく。』キャンペーン”と、“お~いお茶『絆』プロジェクト”を8月1日(金)から10月31日(金)まで実施いたします。

●お~いお茶 『お茶で日本を美しく。』キャンペーン

当社では「お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を、日本各地の環境保全・整備活動に寄付させていただく“お~いお茶『お茶で日本を美しく。』キャンペーン”を2010年度、2012年度、2013年度の3回、実施しております。2010年度(9都道府県を対象)総額1,760万円、2012年度(21都道府県を対象)総額2,120万円、2013年度(25都道府県)総額2,480万円寄付しました。今回で4回目となる本キャンペーンでは、さらに寄付対象地域を拡大し、企業として自然豊かな環境づくりに参加するとともに、地域社会の活性化に取り組んでまいります。また、今回も当社社員がボランティアとして実際に環境保全・整備活動に参加し、各活動の認知・理解促進を図ってまいります。

●お~いお茶 『絆』プロジェクト

東日本大震災後、当社は被災地へ100万本を超える清涼飲料の提供や、義援金として約8億円(※)の拠出などを行ってまいりました。被災されたこどもたちへの支援として「お~いお茶」全飲料製品の売上の一部を寄付する“お~いお茶『絆』プロジェクト”を実施し、2012年度、2013年度の2年で総額3,000万円を寄付しました。今年度も同様に“お~いお茶『絆』プロジェクト”を実施するとともに、「お茶っこ会」でのおいしいお茶のいれ方セミナーなどを定期的に開催させていただくことで、被災地の支援について積極的にかつ、継続的に取り組んでまいります。

(※) 寄付先 日本赤十字社
  寄付金額 約5億円
  使途 東日本大震災で被災された15都道県の方々への義援金(お見舞い金)として
  寄付先 岩手県、宮城県、福島県
  寄付金額 各1億円
  使途 東日本大震災で被災された児童に対する教育支援として

●お~いお茶『お茶で日本を美しく。』キャンペーン

寄付金使途(予定)
・北海道 :北海道遺産に選定されている貴重な自然環境の保全活動
・新潟県 :「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」の世界遺産登録活動
・栃木県 :奥日光清流清湖の水質保全活動
・埼玉県 :埼玉県の自然や貴重な歴史的環境の保全活動
・東京都 :「校庭芝生化」と「街路樹の倍増」などの緑化事業
・神奈川県 :かながわの緑地保全活動
・長野県 :霧ケ峰などの自然環境と生物多様性保全活動
・静岡県 :富士山の自然環境保全活動
・山梨県 :世界遺産「富士山」の保全活動
・愛知県 :あいち森と緑づくり事業
・大阪府 :中之島にぎわいの森づくり
・京都府 :京都府内の文化財保全活動
・兵庫県 :六甲山などにおける生物多様性保全活動
・岡山県 :岡山県内の自然環境保全、緑化活動
・広島県 :宮島の環境保全活動
・四国4県 :「四国八十八箇所霊場と遍路道」の世界遺産登録推進活動
・福岡県 :福岡県内の貴重な自然環境の保全活動
・佐賀県 :虹の松原、有明海などの環境保全活動
・長崎県 :「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録推進活動
・大分県 :くじゅう連山などの自然環境保全活動
・熊本県 :阿蘇の世界文化遺産登録推進活動
・宮崎県 :高千穂などの自然環境保全活動
・鹿児島県 :屋久島の環境保全活動

対象地域:上記の26都道府県

対象製品:「お~いお茶」全飲料製品(リーフ製品を除く)

対象期間:2014年8月1日(金)から10月31日(金)

●お~いお茶『絆』プロジェクト

寄付先(予定)
・岩手県「いわての学び希望基金」
・宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」
・福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」

対象地域:“お~いお茶『お茶で日本を美しく。』キャンペーン”対象外の20県
(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、群馬県、千葉県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、山口県)

対象製品:「お~いお茶」全飲料製品(リーフ製品を除く)

対象期間:2014年8月1日(金)から 10月31日(金)

前のページに戻る