レシピ

さんまのお茶南蛮漬け このページを印刷する

さんまの濃厚さやクセを、お茶がさっぱりと和らげます。魚が苦手なお子さまにもおすすめのレシピです。

コメント

いつものように塩焼きしたら、緑茶飲料入りの漬け汁に漬け込むだけ。お茶の香りがさんま特有のクセを和らげてさっぱりいただけます。油で揚げないから、カロリーもぐっと控えめ。

料理時間

30 分(漬け込み時間は含みません)

栄養価(1人あたり)

エネルギー167kcal
塩分1.1g
たんぱく質9.7g
脂質11.7g
炭水化物2.6g

材料(4人前)

  • さんま 2~3尾
  • 漬け汁
    1. 醤油 大さじ3
    2. 酢 大さじ3
    3. 酒 大さじ3
    4. 砂糖 大さじ1
    5. 昆布 8cm長さ1枚
    6. かつお節 3g
    7. 赤唐辛子 1本
    8. 緑茶飲料 大さじ4~5
  • ★作り置きができるので、さんまがお安いときにまとめて作っても。

使用している商品

商品情報はこちら

作り方

  • さんまは内臓を出して洗い、水気をふき取り、4cmほどのブツ切りにしたら、身くずれしないようにしっかりと焼き色がつくまでグリルで焼きます。
  • 鍋に漬け汁の材料を合わせて30分ほどおいて旨みを出し、弱火にかけてひと煮立ちしたらザルなどで濾します。
  • 焼いたさんまを漬け汁につけ、ときどき上下を返して半日以上漬け込みます。

クッキングメモ

緑茶飲料入りの漬け汁は、ひと噴きしたら昆布とかつお節をザルで濾します。クッキングペーパーなどでていねいに濾す必要はありません。

前のページに戻る レシピのトップに戻る

【栄養価について】
材料のなかの商品については、一般的な材料に置き換えて栄養価を算出しています。