暑さ対策

2018年度の「クールシェアくまがや」が始まりました!

 熊谷市では、61日(金)より、エアコンを消して涼しい場所に集まって夏を快適に過ごす「クールシェアくまがや」(※)が始まりました。「クールシェアくまがや」では、クールシェアの取組みと夏場の水分&ミネラル補給の大切さを啓蒙するため、61日に熊谷市内にある小・中学校の全校生徒にクールシェアくまがや公式飲料である「健康ミネラルむぎ茶」の熊谷限定オリジナルパッケージを配布しました。

(※)夏の節電対策として、一人一台のエアコンの使用をやめて、涼しい場所に集まることで、節電、地域コミュニティの活性化、商業・中心市街地等、地域の活性化につなげる、今年で7回目となる取り組みです(平成24年度開始)。全国各地の自治体で行われていますが、熊谷市は暑さ対策日本一を目指し、自治体や地域をあげて積極的に取り組んでいます。

「さらさら健康ミネラルむぎ茶」を用いた蒸しパンが給食で提供されました

 さらに、一部の小・中学校では、粉末タイプのミネラル入りインスタントむぎ茶である「さらさら健康ミネラルむぎ茶」を用いた蒸しパンが給食で提供され、食べた生徒は「むぎ茶の香りもして、おいしい!」と、完食していました。

「むぎ茶蒸しパン」の作り方はコチラ>>

 

むぎ茶を通じて、たくさん汗をかく夏の暑さ対策に、意識的な水分&ミネラル補給が大切であることを体感しているようでした。

夏はミネラルが不足しがち!汗で失われる水分&ミネラルの補給が大切です

 暑い夏は、からだを動かさなくても、知らず知らずのうちに汗をかいています。汗をかいたからだは水分だけでなく、ミネラルも同時に失うため、特にたくさん汗をかく夏場は、意識してこまめに水分&ミネラルを補給することが大切です。手軽に水分&ミネラル補給ができる「健康ミネラルむぎ茶」は、暑さ対策飲料としてオススメです。

 今回、熊谷市内の小・中学校でも配布された「健康ミネラルむぎ茶」熊谷限定オリジナルパッケージには、熊谷市の文化や伝統などの魅力が描かれており、全部で8種類のラベルがあります。

 本格的に暑くなってきたこの季節、しっかりと暑さ対策をして夏を楽しみましょう! 「クールシェアくまがや」は、930日(日)まで実施の予定です。