暑さ対策に! おいしく”水分&ミネラル補給”

暑さ対策に「健康ミネラルむぎ茶」

暑い夏はからだを動かさなくても、
知らず知らずのうちに
汗をかいているものです。
汗をかいたからだは、水分だけでなく
ミネラルも同時に失うため、
意識して水分&ミネラルを補給する
必要があります。

水分&ミネラル補給で暑さ対策!

からだの健康を維持していくためには、充分な水分と5大栄養素(たんぱく質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラル)をバランスよく摂取する必要があります。ところが、バランスのとれた食生活を送っていても、ミネラルは不足しがち。ミネラルは人間の体で作ることができませんので、発汗などで失われたミネラルは、水分と一緒にこまめに補給するようにしましょう。

ミネラルとは?

からだの健康を維持する、5大栄養素のひとつ。しかし、人体では合成できず、食事でも摂取しづらいため、意識的な補給が必要です。健康ミネラルむぎ茶のミネラルとは、リン・マンガン・ナトリウムのことです。
※たんぱく質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラル

冬も水分&ミネラル補給!

実は、冬もいつのまにか汗を
かいています。
「健康ミネラルむぎ茶」で、
水分&ミネラル補給をしましょう。

こんなときにも「健康ミネラルむぎ茶」がオススメ!

お出かけの時にも

お出かけで、かいた汗に水分&ミネラルが補給を。みんなで飲むことができるので、オススメです。

日常の運動にも

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動でも、発汗により水分とミネラルが失われます。
こまめに水分&ミネラル補給することが大切です。

お風呂の汗にも

お風呂に入るとたくさんの汗をかきます。水分だけでなくミネラル(リンやマンガン)も失われるので、お風呂の前後の水分・ミネラル補給が大切です。

就寝前・起床後にも

人は、寝ている間におよそ500mlの汗をかいていると言われています。起きた直後は軽い水分不足の状態になっているため、就寝前・起床後の水分・ミネラル補給が必要です。

暑い夏は、キンキンに冷えた冷凍ボトルむぎ茶がおいしい!

凍らせて、いつでもどこでもおいしくキンキンに冷えたむぎ茶が味わえます。
無香料・無着色、カフェインゼロで、どなたにでも安心してお飲みいただける水分&ミネラル補給ができる冷凍ボトルむぎ茶です。

ご家庭で凍らせる時の「注意点」

(1)

事前に冷蔵してください。

(1度に大量の常温商品を冷凍庫にいれると、他の冷凍商品が溶け出す恐れがあります。事前に冷蔵してから冷凍してください。)

(2)

ボトルを立てた状態で凍らせてください。横倒しでの冷凍禁止

(3)

冷気の吹き出し口から離してください。

伊藤園が独自に開発した、
冷凍保存できる製品です。

通常ボトルの商品は、冷凍しないでください。ラベルが破損したり、容器が変形する恐れがあります。

▽解凍後はすぐにお飲みください。▽再冷凍はしないでください。▽冷凍する際は、容器を横置きにしないでください。▽解凍時、容器に水滴がつきますので、水濡れにご注意ください。▽冷凍状態により、解凍の際キャップから液漏れすることがありますので、ご注意ください。▽開栓時の液こぼれにご注意ください。

こんなときに!「冷凍ボトルむぎ茶」がオススメ!

アウトドアに

いつでも、どこでも手軽に持ち歩けるのがうれしい!

外でのお仕事に!

暑い日は、冷えたむぎ茶があると安心!

行楽の時に!

夏のピクニックに、いつでも冷えたむぎ茶が飲める冷凍ボトルがオススメ!

アツいまちサミット

公式飲料「健康ミネラルむぎ茶」

日本の歴代最高気温を記録した4都市(暑さ日本一の記録を持つ「四万十市(高知県)」、過去に日本一の記録を保持していた「多治見市(岐阜県)」「山形市(山形県)」「熊谷市(埼玉県)」)がタッグを組んだ組織です。「暑さ」における先進都市として、「住みやすいまちづくり」に取り組みます。2017年の第4回アツいまちサミットより、「健康ミネラルむぎ茶」の“暑さ対策飲料”としての製品特長や取組みを「アツいまちサミット実行委員会」にご理解をいただき、「アツいまちサミット公式飲料」として認定されました。

関連トピックス

  • 「健康ミネラルむぎ茶」が多治見市の暑さ対策公式飲料に認定!岐阜県・多治見市と「暑さ対策及び災害時にお...

  • 環境省後援「第5回アツいまちサミット2018 in渋谷」が開催されました!

  • 2018年度の「クールシェアくまがや」が始まりました!