伊藤園グループ CSR大賞

CSR大賞とは

CSR大賞とは、2011年度より社員一人ひとりのCSRへの意識を高め、お客様との信頼関係の強化やCSR活動を通じた社員のモチベーション向上、チーム力強化を目的として、CSR活動の優良事例を表彰する社内表彰です。
2013年度からは、CSRに加えCSV、ESDの視点を含めた地域密着型活動に広げています。
表彰された優良事例には有識者よりご講評をいただいております。
 また2017年度は、伊藤園が 「ジャパンSDGsアワード」の特別賞「パートナーシップ賞」を受賞したことに伴い、「SDGs大賞」に改称して実施しました。

表彰年度