高知県と「高知県の地方創生の推進に向けた連携と協力に関する協定」を締結

株式会社伊藤園は、高知県と「高知県の地方創生の推進に向けた連携と協力に関する協定」を2017年10月5日(木)に締結しました。
この協定は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を踏まえつつ、当社と高知県が相互に連携を図り、双方の保有する資源を有効に活用することにより、高知県において地方創生を推進することを目的としています。 高知県は、少子・高齢化など全国に先行する課題の解決に向けて、官民協働、市町村との連携・協調のもと地方創生の取り組みを進めている県です。
当社と高知県は、2010年12月に「災害時における自動販売機の機内在庫品の無償提供に関する協定」を既に締結しています。また、高知県産品を使用した商品開発などにより高知県との関係を深めています。この関係をさらに強化し、県との地方創生の取り組みを体系的に進めるため、包括連携協定を締結しました。
締結式では、連携及び協力事項について当社常務執行役員の笹谷から「この協定は、当社と高知県が協力の下、SDGsに即して地方を元気にしていくということが、最大の特色です。」と説明を行いました。そして具体的な政策の第一弾として、高知県産生姜汁を使用した「JIN JIN Ginger」を10/16(月)に発売予定であることや、10/15(日)には高知城下にて、包括連携協定締結を記念した「日本茶文化セミナー」を実施予定であることを説明しました(詳細は以下参照)。
高知県と包括提携協定を締結することで、幅広い分野で地域に密着した取り組みを行い、より一層の地域社会の活性化に貢献していきます。

高知県知事 尾崎正直氏、当社代表取締役副社長 本庄 周介
、当社常務執行役員 笹谷、締結式の様子

1.連携及び協力事項

  • (1)地産外商、観光振興など産業振興に関すること
  • (2)移住促進に関すること
  • (3)少子化対策、女性の活躍の促進に関すること
  • (4)環境保全活動、災害時の支援に関すること
  • (5)その他高知県の地方創生の推進に向けた取り組みに関すること

2.本協定の取り組み

  地産外商、観光振興など産業振興として当社は以下の取り組みを行っています。

  • (1)高知県との包括連携協定締結記念 日本茶文化セミナーの開催
  •  (「beyond2020プログラム※」認証)

  • ・2017年10月15日(日)、高知城下高知公園において「日本茶文化セミナー」を開催。「2017高知城秋のお城まつり」に合わせ、インバウンド(訪日外国人)または在日外国人の方を対象に英語でも行い、歴史を感じる高知城・高知公園で、お茶を通じて日本文化の魅力を発信しました。



※beyond2020プログラム
2020年以降を見据え、次世代に誇れる
レガシーの創出に資する文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証。
ロゴマークを付与、オールジャパンで統一感を持って展開する政府(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局)の取り組み。




  • (2) 高知県産品を活用した飲料の開発及び販売

  • ・「JIN JIN Ginger(ジン ジン ジンジャー)」
  • 生産量日本一を誇る高知県産生姜汁を100%使用し、香料不使用で仕上げた
    辛口ジンジャーエール
    (2017年10月16日(月)より販売)

  •    
  • ・「日本の果実 高知県産 ゆずmix」
  • 生産量日本一を誇る高知県産ゆず果汁を使用し、天然水でスッキリと仕上げた
    低果汁飲料(果汁1%)
    (2018年1月15日(月)より販売 ※季節限定)

左:「JIN JIN Ginger(ジン ジン ジンジャー)」
右:「日本の果実 高知県産 ゆずmix」

「JIN JIN Gingerと日本の果実 高知県産 ゆずmix