新着情報

このページを印刷する

2020年8月6日

お茶で”つながり”、お茶で”まなび”、お茶で”あそぶ”夏休み

「夏休みOCHA自由研究2020

 オンラインミーティングアプリ「Zoom」を使って8月13日(木)開催

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、813日(木)に、夏休み中のお子様を中心にお楽しみいただけるオンラインイベント「夏休みOCHA自由研究2020」を開催します。

新型コロナウイルス感染症拡大(以下 コロナ)に伴う休校の影響もあり、今夏は例年よりも短い夏休みとなる学校も多く、また依然として残るコロナ禍への対策として、レジャーや旅行においても制約や制限が求められることが見込まれます。一方、コロナ禍における対応として認知を高めた“Stay Home”に続き、“新常態” “新しい生活様式”といったWithコロナ、Afterコロナを意識した形での生活が求められています。

そこで当社は、コロナ禍で認知度が高まったオンラインミーティングアプリ「Zoom」を使い、夏休み中のお子様が、自宅にいながら仲間とつながり、学び、遊べるオンラインイベントとして、「夏休みOCHA自由研究2020」を開催します。



昨今は「お茶」といえばペットボトルのお茶を思い描くお子様も多く、急須を使ってお茶をいれた経験がないお子様も増加しています。また国内の茶業界も、生産者の高齢化等を要因に、茶農家や茶栽培面積等が減少を続けているほか、コロナにより大きな打撃を受けました。

こういった状況の中で、「夏休みOCHA自由研究2020」は、当社だけではなく、生産者や農林水産省、さらにNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」に楽曲やあそびを提供するたにぞうさんなど多くの方々に参加・協力していただき、“未来を担う子供たちがお茶を通じてつながり、学び、遊んで成長して欲しい”という想いを込めて開催します。

今回のイベントを通してひとりでも多くの子供たちに、日本の伝統文化ともいえるお茶に関心を持っていただき、この場でつながった“お茶の輪”をひろげていって欲しいと願っています。

<「夏休みOCHA自由研究2020」について>
1.日時    2020813日(木)10時~1130

2.開催方法  オンラインミーティングアプリ「Zoom」での開催

3.参加者   当社公式ツイッターを通じて応募いただいたお子様 200名様
                         ※参加費無料、兄弟姉妹や保護者なども同一回線で一緒にご参加いただけます
4.内容
<朝 の 会> 担任のけいすけ先生と「ビールみたいなお茶」を作って一緒に乾杯♪

<1時間目> 「理科・社会」:青い目の日本茶伝道師 ブレケル・オスカル先生
                     “チャノキハヒトツ? 実は知らないお茶のハナシ”
                    ~ 静岡県牧之原市「赤堀園」の茶畑より中継

2時間目> 「音楽・体育」:NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の体操
                   「ブンバ・ボーン!」の作詞・振付担当 たにぞう先生
                    “世界初公開!みんなで歌って踊ろう「お茶の歌」”

3時間目> 「家庭科」:農水省のお茶系YouTuber 御茶村先生
                    “お茶は淹れ方で味が変わるって知ってる?”

<4時間目> 「学級活動」:お~いお茶くん先生と助手(伊藤園ティーテイスター)
                     “お茶についての疑問・質問に答える時間”
                     ※「Zoom」のブレイクアウトルーム機能を使用し1班5~10名程度に分かれて実施

<帰りの会> 先生たちと帰りの挨拶&写真撮影
















5.先生の紹介

①ブレケル・オスカル 先生(Oscar Brekell 氏)

1985年スウェーデン生まれ。学生時代に日本茶に魅せられ、2010年岐阜大学に留学。2014年に日本茶インストラクターの資格を取得。静岡県茶業研究センターの研修生などを経て2018年独立。“青い目の日本茶伝道師”と称され、世界中で日本茶の普及に取り組む。
 www.brekell.com
 www.instagram.com/brekell (Instagram)

②たにぞう 先生(谷口 國博 氏)

東京都の保育園に5年間勤務した後、フリーの創作あそび作家に。
子育て雑誌や新聞などにあそびやエッセイなどを執筆中。
OFFICE TANIZOU代表。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の体操「ブンバ・ボーン!」の作詞・振付を担当。

「バスにのって」「しゅりけんにんじゃ」などヒット曲多数。

 



③御茶村 先生(農林水産省 梅村 崇 氏)

普段は農林水産省職員(内閣府に出向中)でありながら、お茶好きが高じてお茶系YouTuber「御茶村」として、大臣が名誉編集長を務める同省公式YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」で活動。動画を制作し、日本のお茶の魅力を世界中に向けて発信中。

 


④お~いお茶くん 先生

伊藤園「お~いお茶」の公式キャラクター。お〜いお茶をこよなく愛し、誰よりも詳しい(と思っている)教えたがりで、お調子者。特技はキャップ飛ばし。口癖は“お〜い。” “お〜い!僕がお〜いお茶のヒミツを教えてあげるよ〜!”。最近悲願の公式ツイッターフォロワー10万人超えを達成し、ハイテンション気味。
(「お~いお茶くん」公式ツイッターhttps://twitter.com/oiochakun


6.備考
(1) 参加者は伊藤園公式ツイッターを通じて応募いただいた方々です。

(先着順での募集開始から4日間で定員に達しています)

(2) 参加者の皆様には、参加キット(※)と参加用URLを開催前日までに郵送等に てお届けしています。
 (※)緑茶葉・抹茶・抹茶シェイカー・お~いお茶 緑茶 525mlペットボトル など

前のページに戻る