新着情報

このページを印刷する

2020年4月1日

「 伊藤園グループ人権方針 」を策定 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」(以下「指導原則」といいます。)に準拠した「伊藤園グループ人権方針」(以下「本方針」といいます。)を策定しました。

当社は、1966年の設立以来「お客様第一主義」の経営理念のもと、すべてのお客様を大切にすることが経営の基本であるとの考え方で、企業活動を行っています。「人権」は、グループ経営理念の根幹をなすものであり、すべてのお客様と伊藤園グループで働くすべての役員、従業員が積極的に協調し、信頼関係をつくることが、あらゆる事業活動の基盤であると考えています。

伊藤園グループは、中長期ビジョン「世界のティーカンパニー」の実現に向けて、北米、アジア、オセアニア等に事業を展開しています。各国・地域における法令遵守はもちろんのこと、国際的な人権規範に基づいた人権尊重の重要性が益々高まっています。

「伊藤園グループ人権方針」は、伊藤園グループ基本綱領および行動規範を統括するものとして位置づけ、伊藤園グループの人権尊重の考え方と責任を改めて社会に表明するものです。本方針を基に、伊藤園グループ全体で「指導原則」に準拠した人権尊重の取組みを実践すると共に、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

尚、本方針は、2020年3月の当社取締役会にて承認されました。


【今後の予定】
202010月を目途に、サプライヤー関連方針等を策定・公表
2021年度を目途に、人権デューデリジェンスの仕組みを構築し運用を開始


【「伊藤園グループ人権方針」は以下でご確認ください】
https://www.itoen.co.jp/csr/human_rights/

前のページに戻る