おーいお茶 のこだわり

01 お~いお茶は
専用茶葉を使用

構想から四半世紀

伊藤園が求める理想の緑茶飲料をつくるためには、「緑茶飲料専用のお茶の葉を育てること」が必要でした。
土地(茶園)選定から始まり、選定した土地で専用茶園をつくることを生産者の方へご理解をいただくため、時には厳しい意見もいただきながら、何度も何度も地元の方々と意見交換をしました。

そして構想から四半世紀後
やっとできた理想のお茶の葉が「お~いお茶専用茶葉」です。

専用茶葉の鮮度あるおいしさ

「お~いお茶専用茶葉」は、じっくり、ゆっくりお茶の葉が開くため、余計な雑味が出ず、おいしいところだけがしっかり出るのが特長です。
さらに、通常の急須でいれるお茶の葉は、一煎目、二煎目、三煎目とそれぞれの味わいをお好みで愉しめるようにつくられていますが、「お~いお茶」は鮮度のあるおいしさにこだわるため、お茶の葉を一煎目しか抽出しません。
まさに「一煎勝負」です。

このようにすることで、過剰なろ過をすることなく、金色透明のきれいな液色と、お茶の葉本来の旨みと香りのつまった「お~いお茶」が出来上がります。

02 茶師による「火入れ」

茶葉の持ち味を生かし、
よりおいしさを引き出す製法を

『お茶のおいしさは火入れで決まる』といわれます。
「火入れ」とは、お茶の葉の香りと味わいを高めるために行う仕上げ工程です。伊藤園では、茶師(ちゃし)と呼ばれるお茶の職人が火入れを行います。火入れは和食の調理に似ています。和食は食材の良さを引き出そうとします。緑茶も和食と同様に、火入れでお茶の葉の良さを引き出し、味わいを豊かにします。いかに飲み応えや、満足いただけるお茶に仕上げられるか。検査機器では出にくい繊細な味、香りの違いを、培った経験を基に茶師が見極め、お客様に感動していただけるお茶つくりをしています。

01.
荒茶をお茶の葉の大きさ、
形や重さなどで分別

02.
火入れ・乾燥

それぞれのお茶の葉の特徴、
さらに茶期や茶種をも考慮して
火入れを行っています。

03.
ブレンド(合組)して、
甘く心地よい香りを最大化させる

03 理想のお茶をお届けしたい

伊藤園の考える理想のお茶は

いつでも、どこでも、みんなに
おいしく飲み続けられるお茶

時間が経ってもおいしく飲めるお茶

理想のお茶を
お届けするために。
4つの鮮度へのこだわり

01 加工時間を1/2にし、
茶葉の鮮度をお届け

原料茶葉の加工時間を従来の1/2に短縮し、
鮮度を保ち、余計な雑味を出さず、
おいしいところだけをじっくり抽出します。

02 煎りたてを抽出

茶葉は、煎ることでより一層香りが立ちます。新製法「新・煎りたて抽出」では、茶葉を煎ってから10分以内に緑茶を抽出することでコクと香りを鮮明に引き出します。さらに、抽出方法にもこだわり、香りをしっかり閉じ込めます。

03 酸素量を極限まで減らす

新製法「新・フレッシュ無酸素充填」により、抽出液中の酸素量を 0.0003%以下に抑えました。緑茶の大敵である酸素をできるだけ取り除き、劣化の原因である酸化を防止します。

04 鮮度を守る新型容器
「新・鮮度ボトル」採用

緑茶が劣化する原因の一つである「光」からおいしさを守るため、パッケージラベルで守りきれない肩部をカット形態にすることで、中身のおいしさを守ります。

伊藤園
の結論
お茶の淹れたての
“鮮度”と“味わい”を極めると

ペットボトルのお茶は
クリアになる

旨み、甘み、濃さが向上。
さらにまろやかでクリアに

「お~いお茶」の特長である
透き通ったお茶の色、
雑味のない旨みや甘み、
爽やかな香り、
まろやかなコクのある味わいが
去年より一層引き立ちました。

04 健康カテキンが2倍※当社緑茶飲料比

シャキッと、
それでいて
茶の味はしっかり

「お~いお茶 濃い茶」は、専用茶葉をたっぷり使用しているので、飲み応えのあるおいしさ。さらに抹茶を加えることで、おいしい渋みが加わり、シャキッとしたキレの良い後味を向上させました。

おいしく、健康に

健康成分であるカテキンが、通常の緑茶飲料と比べ約2倍も含有。(※) リラックス成分とも言われ、旨み成分であるテアニンも豊富に入っているので、おいしく、健康に。

※当社緑茶飲料比

男性からの支持率、No.1

40代-50代男性のブランドシェアがNo.1(QPR実購買データによる)。濃いおいしさが支持されています。

男性40・50代のブランドシェア

1位 お〜いお茶 濃い茶 21.1%
2位 お〜いお茶 緑茶 18.4%
3位 A社 緑茶飲料 18.0%
4位 B社 緑茶飲料 16.4%
5位 C社 緑茶飲料 15.4%

出典:QRP実購買データ

濃い茶の飲用理由

1位 濃い味わいが好き 33.9%
2位 パッケージが美味しそう 29.6%
3位 健康性・カテキン 24.5%
4位 商品名が美味しそう 22.5%
5位 茶葉たっぷり使用 14.9%

出典:伊藤園調べ

pagetop