ニュースリリース

このページを印刷する

2019年8月29日

当社独自開発「電子レンジ対応ペットボトル」

「 2019日本パッケージングコンテスト 」入賞について

~高い“機能性”と“安全性”を評価していただきました ~

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「2019 日本パッケージングコンテスト」(主催:公益社団法人日本包装技術協会)において、当社が独自に開発した「電子レンジ対応ペットボトル『お~いお茶』」が「飲料包装部門賞」を受賞しました。

当社は、昨今の“ちびだら飲み”需要などを背景に増加する「買った時は温かくても飲みきるまでに冷めてしまう」といったお客様の不満の声を解消する「電子レンジ対応ペットボトル」を展開しています。「電子レンジ対応ペットボトル」は、電子レンジで再加温するだけで、温かいお茶を最後までおいしくお飲みいただける当社独自開発のペットボトルです。

電子レンジで手軽に再加温できる機能は、ご家庭、オフィスを中心に多くのお客様にご支持いただいています。加えて火や熱湯を使用することへの安全面への不安を抱える高齢のお客様などから、「電子レンジの再加温は安全で安心できる」といったお声を頂戴するなど、ユニバーサルデザインの要素のひとつである安全性(危険につながらないデザイン)もご支持いただいています。

「電子レンジ対応ペットボトル」は、茶系飲料No.1ブランド(※)「お~いお茶」を中心に展開を進め、現在は「TULLY’S COFFEE」ブランドの一部製品や特定保健用食品「2つの働き カテキン緑茶」シリーズのほか、今年度展開予定の「Relaxジャスミンティー」や「伝承の健康茶 黒豆茶」などにもその採用を拡げており、今年度中に合計15製品まで拡大を予定しています。また今秋には、「電子レンジ対応 お~いお茶」製品を再生PET樹脂使用の100%リサイクルペットボトルに切り替える予定です。

当社はこれからも高い機能性と安全性を備え、そして環境に優しい「電子レンジ対応ペットボトル」の展開を強化しながら、世界中のお客様においしく安心してお飲みいただける飲料製品の開発に努めてまいります。

(※)伊藤園調べ(2018年1月~12月)

前のページに戻る