ニュースリリース

このページを印刷する

2018年1月25日

おいしく飲みやすい青汁飲料カテゴリー販売数量No.1(※)「毎日1杯の青汁」 

「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」
栄養機能食品「毎日1杯の青汁 無糖」

2月19日(月)より順次販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、緑茶のようにごくごくすっきり飲める青汁飲料「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」350gペットボトルと、栄養機能食品(ビタミンC、ビタミンE)の青汁飲料「毎日1杯の青汁 無糖」900gペットボトルを2月19日(月)より順次発売いたします。

左から、「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」350gペットボトル、
栄養機能食品「毎日1杯の青汁 無糖」900gペットボトル

近年、青汁市場は伸長が著しく、青汁の健康性だけでなく「おいしさ」や「飲みやすさ」が見直され、若年層を中心に飲用層が広がり日常的な飲料になりつつあります。「毎日1杯の青汁」シリーズは、2012年9月の発売以降「おいしさ」で好評をいただき、青汁飲料カテゴリーにおいて販売数量No.1に伸長し、市場を牽引しています。
今回、「毎日1杯の青汁」シリーズから新たに2製品を発売することで、青汁飲料のさらなる飲用シーンの創造とともに、青汁飲料市場の一層の拡大に力を入れてまいります。
(※)2017年1月から12月の販売数量(伊藤園調べ)

▽「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」
青汁が初めての方でも緑茶のようにごくごく飲める新しい味わいとして、2016年9月の発売以降、幅広い年齢層の方に好評をいただいている 健康青汁飲料です。今回、超微粉砕した大麦若葉粉末に加えて、新たに当社独自の原料「大麦若葉汁」を使用することで、さらになめらかですっきりとした味わいに仕上げました。

▽栄養機能食品「毎日1杯の青汁 無糖」
糖類や果汁などを使用せず、素材本来の「おいしさ」を生かし、牛乳や豆乳などと混ぜて自分好みにアレンジできる無糖タイプの青汁飲料です。当社独自の超微粉砕した大麦若葉粉末など国産青汁原料を100%使用し、毎日飲み続けられる味わいに仕上げました。健康性にも配慮し、栄養機能食品に加え、食物繊維や乳酸菌が摂れる低カロリー・低糖質(※)設計です。また、特許製法「ナチュラルグリーン製法」で着色料を使わずに素材本来のきれいな緑色を保持しています。青汁が日常的に飲まれるようになり、食中など飲用シーンが広がるなか、より手軽においしく、栄養も摂れる本製品を発売することで青汁飲料の家庭内需要を喚起してまいります。
(※)糖質2.5g未満(100ml当たり)を低糖質として表示しています

≪製品概要≫
品名:青汁飲料(清涼飲料水) 賞味期間(未開封):10ヵ月 販売地域:全国

製品名 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 毎日1杯の青汁 無糖
品名荷姿 350gペットボトル×24本 900gペットボトル×12本
希望小売価格(税別) 139円 430円
JANコード 4901085196496 4901085197493
発売日 2月19日(月) 3月5日(月)

前のページに戻る