ニュースリリース

このページを印刷する
商品

2022年3月17日

1日分の野菜」ブランドから、すっきり飲めて栄養が補える新容器誕生!

「1日分の野菜 きっちり食物繊維
1日分の野菜 緑の野菜ミックス
1日分の野菜 1日分のビタミン12種

3月21日(月)新発売

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、野菜汁100%飲料No.1ブランド「1日分の野菜」(※1)から、1日分の野菜 きっちり食物繊維」「同 緑の野菜ミックス」「同 1日分のビタミン12種」321日(月)に新発売します。

左から「1日分の野菜 きっちり食物繊維」「同 緑の野菜ミックス」「同 1日分のビタミン12種」

1日分の野菜」は、厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜量350g分の主栄養成分(※2)がバランスよく摂れる野菜汁100%飲料として始まりました。20045月の発売以降、その「おいしさ」と栄養もきっちり補える製品設計が、多くのお客様に大変ご好評をいただいております。

厚生労働省の令和元年「国民健康・栄養調査」(※3)によると、野菜平均摂取量は男性が288.3g、女性が273.6gでいずれも不足しており、特に2040 歳代は全体平均に比べて摂取量が少ない傾向です。

そこで当社は、「1日分の野菜」ブランドから若い世代の方や野菜飲料が苦手な方でも無理なく続けられるすっきりとした味わいの新商品を3月21日より発売いたします。近年の多様化するニーズにお応えすべく、摂取意向の高い栄養素を補える3種類をラインアップしました。さらに、持ち運びに優れたキャップ付き紙容器を採用することで、これまでよりも飲用シーンの幅が広がり、場所を選ばずいつでも手軽に野菜と栄養を補えます。

今回、「1日分の野菜」シリーズを拡充し、野菜が苦手な方、また不足しがちな方にも、手軽においしく飲んでいただくことで、皆様の健康をサポートし、豊かな生活に貢献してまいります。

≪製品特長≫
◆「1日分の野菜 きっちり食物繊維」
にんじんを主体にトマトなど30種の野菜を350g分使用し、加工時に失われがちな5つの主栄養成分(※2)と食物繊維がきっちり摂れます。

◆「1日分の野菜 緑の野菜ミックス」
ほうれん草やピーマン、セロリなど30種の野菜を350g分使用し、野菜350g分のミネラル(鉄分、カルシウム、亜鉛)を独自算出し、きっちり摂れます。

◆「1日分の野菜 1日分のビタミン12種」
にんじんを中心にトマトやほうれん草など30種の野菜350g分とりんご、オレンジなどの果実をブレンドし、1本で1日分のビタミン12(※4)が手軽に摂れる栄養機能食品(ビタミンE、ナイアシン、ビオチン)(※5)です。


(※1)伊藤園調べ(2021年1-12月:販売数量ベース)
(※2)主栄養成分(独自算出):ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、マグネシウム、カリウム
    令和元年「国民健康・栄養調査」から算出

(※3)厚生労働省 令和元年「国民健康・栄養調査」 
    URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14156.html
(※4)1日分のビタミンとは、栄養素等表示基準値によるものです。12種類のビタミンは以下の通りです。
     ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、
           ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン

(※5)栄養機能表示:ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助け
          る栄養素です。ナイアシン及びビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。


≪製品概要≫
1日分の野菜 きっちり食物繊維」

品名容量・容器希望小売価格
税込(税別)
発売日販売地域
野菜混合飲料 330ml
キャップ付紙パック
178円
(165円)
3月21日(月) 全国


1日分の野菜 緑の野菜ミックス

品名容量・容器希望小売価格
税込(税別)
発売日販売地域
野菜混合飲料 330ml
キャップ付紙パック
178円
(165円)
3月21日(月) 全国


1日分の野菜 1 日分のビタミン12 種

品名容量・容器希望小売価格
税込(税別)
発売日販売地域
野菜・果実
混合飲料
330ml
キャップ付紙パック
178円
(165円)
3月21日(月) 全国



高解像度画像(単品)はこちら

■「1日分の野菜 きっちり食物繊維」330ml キャップ付紙パック
■「1日分の野菜 緑の野菜ミックス」330ml キャップ付紙パック
■「1日分の野菜 1日分のビタミン12種」330ml キャップ付紙パック

前のページに戻る