ニュースリリース

このページを印刷する
商品

2021年9月1

機能性表示食品としてリニューアル後、2年目も販売好調

「お~いお茶 濃い茶」24ヵ月連続で前年増!(※1)

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)が販売する「お~いお茶 濃い茶」は、20199月に機能性表示食品としてリニューアル発売後、販売数量が24ヵ月連続で前年増を続け、直近1年間の実績はリニューアル前と比べ92%増となりました(※2)





<好調の要因>

▼おいしさと健康価値への高い評価
「お~いお茶 濃い茶」は、厳選した国産茶葉を100%使用し、機能性関与成分のガレート型カテキンにより、体脂肪を減らす機能があることが報告されている緑茶飲料です。2004年の発売当時から変わらない味わいへのこだわりに加え、わかりやすい健康価値を高く評価いただき、機能性表示食品(飲料)で販売数量No.1の実績を記録しました(※3)


飲用シーンにあわせた容器展開の拡大

2019年に機能性表示食品に切り替えたことで、飲用層が40代~50代の男性中心から、新たに女性や若い世代などへ広がりました。また、ドラッグストアでの新規採用など販売業態が拡大。さらに、パーソナルサイズだけでなく、本年6月に発売した新型1Lスリムペットボトルをはじめ、家庭用サイズやホット対応など飲用シーンにあわせたさまざまな容器でラインアップを拡充してまいりました。

今後も、おいしさへのこだわりを大切にしながら、時代とともに多様化するお客様のニーズに迅速に対応し、健康創造企業として、お茶の「変わらない価値」と「時代に合った価値」を提案してまいります。

(※1)期間:2019年9月~2021年8月/販売数量
(※2)期間:2020年9月~2021年8月 対 2018年9月~2019年8月/販売数量
(※3)インテージSRI+(期間:2020年1月~12月/数量)

■機能性関与成分:ガレート型カテキン340mg
■届出表示:本品にはガレート型カテキンが含まれます。ガレート型カテキンには、体脂肪を減らす機能があることが報告されています。

前のページに戻る