ニュースリリース

このページを印刷する
CM

2021年5月13日

清々しい広大な「お~いお茶」専用茶畑から

“お茶のチカラ”をDREAMS COME TRUEの新曲にのせてお届けします

「 お~いお茶 」新作TV-CM

『とどけ!お茶のチカラ』篇 

 5月17日(月)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介  本社:東京都渋谷区)は、5月17日(月)に発売する2021年品質「お~いお茶」製品の新作TV-CM『とどけ!お茶のチカラ』篇を5月17日(月)より放映開始します。

発売以来、進化を続けてきた「お~いお茶」。CMキャラクターを務める女優の有村架純さんが、今年で45年目を迎えた茶産地育成事業で造られた「お~いお茶」専用茶畑より、「お~いお茶」の新たなブランドメッセージ「とどけ!お茶のチカラ」をお伝えします。また、CM曲には、国民的人気アーティストDREAMS COME TRUEを起用し、今回のCMのために書き下ろした新曲にのせて「お~いお茶」専用茶葉が生まれる茶畑の雄大さと神秘性をお伝えします。

当社は、これまで長い年月をかけて育んできた茶業界との絆をさらに深め、お茶のリーディングカンパニーならではのさまざまな技術・ノウハウを駆使した「お~いお茶」の進化を未来へ繋ぐことで、これからも多くのお客様に「お茶は、やっぱりお~いお茶」と言っていただけるよう努めてまいります。



■CMストーリー
『とどけ!お茶のチカラ』篇
「お~いお茶」のおいしさは、茶畑づくりからはじまります。
自然のままのおいしさ。茶葉のもつ、その生命力。まるで新茶のシーズンの茶畑にいるような清々しさ。これらすべてを「お~いお茶」に詰め込んで皆様にお届けしたい。その想いを「とどけ!お茶のチカラ」というメッセージに込めました。力強く、清々しい茶畑とともに、このメッセージを増幅するような有村架純さんの、「お~いお茶」TV-CM史上最長となる「お~い」という呼びかけと、DREAMS COME TRUEによる書下ろしの新曲にもご注目ください。

≪プロフィール≫



有村 架純(ありむら かすみ)

生年月日:1993年2月13日

出身地 :兵庫県

女優。2010 年のデビュー以降、 TV ドラマ、映画、 CM に多数出演。2013年、 NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」の好演で一躍注目を集め、CX「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」( 2016 )では主演を務めた。

その後も、NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」( 2017 )やKTV「姉ちゃんの恋人」( 2020 )などに出演。今年公開された「花束みたいな恋をした」が大ヒットしさらなる注目を集め、さらに2021年は「るろうに剣心最終章 The Final/The Beginning」、「太陽の子」の公開が予定されている。

現在放送中のNTV「コントが始まる」ではヒロインを務めており、今後ますますの活躍が期待される。 

DREAMS COME TRUE
ベーシストでありコンポーザー、アレンジャーの中村正人と、ヴォーカリストでありコンポーザー、パフォーマーである吉田美和の二人からなるDREAMS COME TRUEは、二人であることを核に、楽曲のクリエイトにおいては時代に合わせた形を柔軟に模索してきた。特に、デビュー30周年を迎えた2019年以降、それはより新しい形となって現れている。2020年にリリースされたシングル『YES AND NO/G』では、〝新たなドリカム〟を予感させる斬新なサウンドメイクに着手し、最新アルバム『DOSCO prime』では、自らの曲を解体し再構築するというコンヴァージョン的手法を取り入れている。そして、ヴァーチャルドリカムとして3Dアヴァター「MASADO & MIWASCO」が「VTuber Fes Japan 2021」でデビュー。リアル世界でもヴァーチャル世界でも今後の活躍に期待がかかる。また中村正人は、歴史的メガヒットとなったゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2」の作曲/編曲を担当。その中の1曲『Emerald Hill Zone』が来年公開予定のハリウッド大作「Sonic the Hedgehog 2 (2022) - Title Announcement - Paramount Pictures」で起用され話題となっている。

前のページに戻る