ニュースリリース

このページを印刷する
サステナビリティ

2021年3月26日

神奈川県横浜市内に所在する当社の5事業所すべてで、

横浜市が取り組む「横浜健康経営認証」を取得

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)の横浜市に所在する5事業所すべてが、健康経営に取り組む事業所として、横浜市(市長:林文子)が取り組む「横浜健康経営認証」を取得しました。

横浜市では、従業員等の健康保持・増進の取り組みが、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念について幅広い普及を目指しています。また、「健康経営」に取り組む事業所を、「横浜健康経営認証」としており、今回、当社の横浜市に所在するすべての事業所が認証事業所となりました。

当社では、社員の健康保持・増進に対する方針として「健全かつ安全な職場の維持」を掲げています。そのなかで『労働法令や社内規程を遵守し、健全で健康的に働くことができる職場環境をつくり、風通しの良い企業風土の確立に努めます』という、全社員の行動基準に則り、社員の健康保持・増進に取り組んでおり、経済産業省が“優良な健康経営を実践している法人”を顕彰する「健康経営優良法人」としても4年連続認定されています(※)

今後も社員一人ひとりが健康でいきいきと働くことができるような取り組みを強化しながら、地域に密着した事業活動を続けることで、横浜市の地域活性に貢献してまいります。

(※)2018年から2021年

▼認証の概要
【認証クラス】

クラスA

経営者が健康経営の概念を理解し、健康経営宣言等を明文化しており、

かつ健康経営に対する意思が具現化されている

 

 【認証された当社の事業所】

・横浜磯子支店 横浜市磯子区洋光台6-3-5

・横浜泉支店  横浜市泉区岡津町2100

・新横浜支店  横浜市神奈川区三枚町281-1

・横浜港北支店 横浜市港北区新羽町1961-1

・横浜緑支店  横浜市緑区霧が丘2-7-11

 

 【認証期間】

2021年41日~2023331

前のページに戻る