ナビゲーションをスキップ

お〜いお茶 新俳句大賞

English Rules and Regulations


  • お〜いお茶 新俳句大賞TOP
  • 第二十七回

 

お〜いお茶新俳句大賞とは

受賞作品が決まるまで

お〜いお茶新俳句大賞の作品募集は、11月3日(文化の日)から、翌年2月末日の約4ヵ月間です。ホームページ上などに募集要項を掲出します。

作品募集

毎回、子どもからお年寄りまで、多くの方々からのご応募があります。

海外からも、英語俳句や日本人学校からのたくさんの作品が寄せられます。


一次審査・二次審査

ご応募いただいた作品を、日本学生俳句協会と現代俳句協会の専門家がすべて審査。

二次審査以降は、作者名を伏せて審査。1句あたり2名以上で審査します。


敗者復活審査・在宅審査

落選作品を、ジャーナリストや言語研究者が俳人とは違う視点でもう一度審査。

二次審査を通過した作品を、最終審査員が個別に自宅でじっくり検討・・。


本選・発表

5月に入ってようやく最終審査会。合議制で各賞が選出されます。 入賞・入選は1人1句がキマリ。ダブル入選はないか、本人の創作か、二重投稿していないかなど、2ヵ月にわたるさまざまな確認作業を経てようやく正式に決定します。

7月7日・七夕の日、ホームページ上などで発表。 受賞作品は、「お〜いお茶」のパッケージに掲載し、お届けいたします。


これまでの歩み

受賞作品が決まるまで

最終審査会風景